How to

余った切り餅で!【お餅レシピ】簡単!フルーツ大福

白井ありさ

ビジュアルフードクリエイター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

お正月にはお餅を食べる機会が多く、お雑煮や磯辺焼きなどを楽しんだ方が多いのではないでしょうか。お餅の食べ方はあまり多くないので、食べ飽きてしまった方もいると思います。今回はお正月を終えて切り餅が余っている方必見!切り餅のアレンジレシピをご紹介します。フルーツと市販のあんこを使って、甘酸っぱいフルーツ大福に変身させます。今回は苺・キウイ・みかんを使用しましたが、お好みのフルーツで美味しい和菓子に変身させてみましょう。これから鏡開きもあるので、鏡餅を使っても美味しく作れますよ。ぜひお試しください。

【材料】6個分
キウイ 1個
みかん 小1個
いちご 2個
あんこ 240g
切り餅 4つ
砂糖 20g
水 100ml
片栗粉 適量

【作り方】
①フルーツを切る
みかんは皮と白い繊維を剥き、縦に半分に切る
キウイは皮を剥き、横に半分に切る
苺はヘタの部分を切り落とす
②ラップを使い、フルーツをあんこで包む
③耐熱ボウルに砂糖と水を入れて溶かし、餅を入れて600wのレンジで4分加熱する
④レンジから取り出したら素早くよく混ぜ、ひとまとまりになったら片栗粉を引いたバットの上に出す
⑤片栗粉をまぶしながら広げ、1/6量を千切ったら②を包む

【ポイント】
・みかんはなるべく小さめなものを選ぶのをオススメします。
・あんこは粒餡またはこし餡のお好きな方を使ってください。白餡にしてみても上品な味に仕上がります。
・④の時、レンジから取り出して素早く混ぜますが、混ぜても上手くまとまらなかった場合は30秒ほど追加で加熱するとまとまりやすくなります。
・加熱したお餅は時間が経つにつれて固くなり、形作るのが難しくなります。なので⑤の作業の時は素早くお餅であんことフルーツを包みましょう。
・出来上がったらお早めにお召し上がりください。

ビジュアルフードクリエイター協会 会長 白井ありさ

…続きを読む