トレンド/カルチャー

【食を味わう】甘酸っぱくておいしい。初めてでも失敗しないルバーブジャムの作り方

白梟

編集者・フォトグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

甘酸っぱくておいしい。ルバーブジャムの作り方をご紹介します。

ドイツでは、クラインガルテンという市民農園がとっても人気です。ベルリンで暮らす松永明子さんに、クラインガルテンで採れたてのルバーブという野菜をおすそわけしてもらいました。

ルバーブとは、見た目はフキのタデ科の野菜です。甘酸っぱくてみずみずしいので、ジャムやお菓子づくりに使われます。日本では長野県や北海道など、涼しい地域で栽培されていますよ。

このルバーブで作るジャムがとってもおいしくて、簡単に作れるのです。

【材料】
ルバーブ / 300g
きび砂糖 / 150g
ルバーブと砂糖の割合は2対1の割合で調整しましょう

【作り方】
1.ルバーブを2〜3センチ程度に切る
2.カットしたルバーブをボウルに入れて、砂糖をまぶしていく
3.ボールを冷蔵庫に入れ、3〜4時間程度保存する
4.水分が染み出してきたらルバーブを取り出し、鍋に入れて沸騰させたら、弱火で30分煮込む
※あくを取りながら、焦げないようにかき混ぜるのがポイントです。

5.ルバーブにとろみがついてきてジャム状になったら、瓶に入れて完成!

ルバーブジャムは、ジャム作りの中でも材料や工程がシンプルなので、作るのがとても簡単です。

1.皮をむかなくていい
2.種を取らなくていい
3.砂糖があればいい

ぜひご家庭でお試しくださいね

【教えていただいた方 / 松永明子さん】
ベルリン個人ガイド&女性限定ホームステイオーナー
http://berlinhomestay.blog.fc2.com

企画 / 荻原ゆか
文・映像 / 小松﨑拓郎
編集 / 飯塚あさみ

Music / Aspen Grove
https://icons8.com/music/author/aspen-grove
from Fugue
https://icons8.com/music/

…続きを読む