トレンド/カルチャー

【ドイツ・ベルリンの暮らし】おうちで野鳥観察!ドイツで人気なバードフィーダーを試してみた

白梟

編集者・フォトグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ドイツの首都ベルリンの公園や街の街路樹庭やバルコニーといった生活の至るところに野鳥用の巣箱や給餌台があります。

ベルリンの人々の生活に、野鳥を眺めて過ごす文化があることがわかります。

ベルリンのホームセンターやペットショップに欠かせないのは野鳥用の餌や巣箱・給餌台のコーナー。

野鳥用の餌を入れた給餌台をバルコニーに設置すると街の中心街にもかかわらず、またたく間に野鳥たちが訪ねてくるようになりました。

窓辺から野鳥を眺める過ごし方をしてみてはいかがでしょうか。

*野鳥と過ごす時間の作り方
1.野鳥視点で見つけやすい場所にとまり木を用意する
2.植物の種などとまり木の付近に餌を置く


企画:荻原ゆか
撮影:小松﨑拓郎
編集:飯塚あさみ
音声:Aspen Grove
https://icons8.com/music/author/aspen-grove
from Fugue
https://icons8.com/music/

…続きを読む