トレンド/カルチャー

【ドイツ・ベルリンの暮らし】木の実で洗濯する?サステナブルな洗剤の代替品・ウォッシュナッツとは

白梟

編集者・フォトグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

数年前からドイツで使われるようになった
ウォッシュナッツが使われています。

ウォッシュナッツはサポニンを含む木の実
サポニンは水中で石鹸のように泡を形成し
洗濯物から汚れや油を取り除くようです。

【3つの特徴】
1,環境に優しく、持続可能である
・化学添加物を含まない純粋な植物由来の天然製品である
(合成界面活性剤・合成香料・着色料・保存料無添加)
・水を汚染せず、包装廃棄物がなく、完全に生物分解可能である

2.生地繊維・肌に優しい
・衣類の生地繊維にほとんど負担をかけないため、
羊毛や絹なと、繊細な繊維の洗濯に非常に適している
・化学物質を避けられるため、肌に刺激が少なくやさしい

3.ソープナッツは非常に安価で経済的
・1回使い切りではなく、2〜3回使うことができる
・適切に保管すると、3年ほど保存できる

【使い方】
1,1回の洗浄あたり、6~8個分のナッツをリネンバッグに入れて、衣類と一緒に洗濯機に入れる
2.洗濯機を稼働させる
3.布バッグを洗濯機から取りだし、通常通り洗濯物を干して完了!

使い終えたウォッシュナッツはまた使用するか、
燃えるゴミ・コンポストなどがあれば土に還すことができます。

匂いも・汚れもスッキリきれいになりますよ!
日々のお洗濯にももちろん、
液体ではないので旅行での持ち歩きにもおすすめです。

【注意すべきこと】
1,漂白剤は含まれていない
通常の粉末洗剤とは異なりナッツの殻には漂白剤は含まれていないため
白い洗濯物をより白く洗うためには漂白剤を追加する必要がある

2.頑固な汚れは落としづらい
ソープナッツは通常の汚れは取り除くが、
油汚れや頑固な汚れは、一般的な洗剤には敵わない

3.香りがしない
ソープナッツは洗濯物を無臭できれいにするため、クリーニング後に臭いがしない。
香り付けするにはエッセンシャルオイルを追加する必要がある。


企画:荻原ゆか
撮影:小松﨑拓郎
編集:飯塚あさみ
音声:Aspen Grove
https://icons8.com/music/author/aspen-grove
from Fugue
https://icons8.com/music/

…続きを読む