トレンド/カルチャー

【ドイツ移住】クリスマスツリーをナチュラルに!シナモン、オレンジ、松ぼっくりオーナメントのつくり方

白梟

編集者・フォトグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

クリスマスの季節になってきましたね!
クリスマスツリーをナチュラルに飾るオーナメントのつくり方をご紹介します。

ドイツではクリスマスシーズンに生きている(!)もみの木が街中で販売されます。
自分でお気に入りの木を選び、持ち帰り用に包んでもらえます。

今回、シナモン、オレンジ、松ぼっくりといった自然の素材で飾り付けてみました!
オーナメントにはそれぞれ意味があるそうです。

オレンジのオーナメントには、豊かさが込められています。
冷蔵技術がなかった過去には新鮮な果物を手に入れるのはむずかしかったそうです。
鉄道沿いの大都市だけで希少で高価だったがゆえに果物はプレゼントとして喜ばれる品だったのだとか。

では、各オーナメントのつくり方をご紹介していきます!

◎ オレンジ
1.オーブン100度で2時間焼きドライフルーツにする
2.箸でオレンジに穴をあける
3.紐を通せばできあがり
※ オーブンの温度が高すぎると、焦げてしまうのでこまめにチェックしてください

◎ シナモン
1.シナモンを2−3にまとめて紐で縛る
2.まとめたシナモンの紐に糸を通して吊るすための輪をつくる

◎ 松ぼっくり
1.グルーガンで松ぼっくりの頭の部分に紐を接着すればできあがり

ナチュラルに飾り付けて、クリスマスを楽しんでみてくださいね。

企画:荻原ゆか
撮影:小松﨑拓郎
編集:飯塚あさみ
音声:License: Epidemic Sound http://www.epidemicsound.com

…続きを読む