ぷりぷり食感が旨い!茨城の地鶏「奥久慈シャモ」の専門料理店「だいこん」の親子丼が絶品!茨城県大子町

白梟

編集者・フォトグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

茨城県のローカルフードを調査してみた
奥久慈シャモをご存知ですか?
じつは日本三大地鶏の一つと言われる
奥久慈シャモが、ぷりっぷりでおいしいのです。

■奥久慈しゃもとは
奥久慈シャモは、茨城県県北地域の中山間部のゆたかな自然環境のなかで
長期間飼育されて生産される地鶏です。

肉質の締まりが良いので、脂肪が少なく、歯ごたえがあり、
鶏特有の臭みがほとんど感じられないお味。

奥久慈シャモは
昭和60年に生産・販売が本格的に開始されてから、
これまでに食材として高く評価されています。
昭和63年に大阪で開催された「全国特殊鶏味の品評会」(全国鶏肉消費促進協議会)で第1位
ミシュランガイド東京2017版において、「繊維が細かくジューシーで、歯ごたえがある」、「しっかりとした肉質で旨みが強く、香りも良い」と評される

奥久慈シャモを食べるなら、
茨城県大子町にある「だいこん」さんがおすすめ。
ここはなんと、奥久慈シャモ生産者が直営するシャモ料理専門店なんです。

旨みが凝縮された鶏出汁のスープと
ふわふわの半熟卵と、弾力のあるあるシャモ、鳥出汁の効いた親子丼が絶品です!

な奥久慈シャモはオンラインでお取り寄せすることもできます。
ぜひ食べてみてくださいね。

■奥久慈しゃも料理 だいこん
0295-76-8002
https://goo.gl/maps/W5JLH1G7Aciu7GhG6


音声:Aspen Grove
https://icons8.com/music/author/aspen-grove
from Fugue
https://icons8.com/music/

シェア

いいね

コンテンツへの感想