まるでブルックリンのアパート!海まで徒歩5分の香川の「COTON 102」はテラスBBQを楽しめる

白梟

編集者・フォトグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう


海まで徒歩5分の香川のゲストハウス「COTON 102」に滞在してきました。
海を眺めながらテラスでBBQができるスポットを紹介します!

■ COTTONとは
香川県三豊市の海側に位置する一棟貸のゲストハウス。
最大18名まで宿泊でき、パーティーなどに最適な宿泊施設です。
調理器具もたくさんの種類が揃い、家族などのグループで滞在を楽しめます。

◾香川県三豊市とは
そんなCOTONがあるのは香川県三豊市。
香川県の西側で、日本のウユニ塩湖と呼ばれる「父母ヶ浜」、世界の絶景12選に選ばれた「紫雲出山の桜」などのスポットがあるエリアです。

■ブルックリンスタイルの独特な内装

レンガ作りが目を引く建物 COTTON 201号室。
重厚感のある木の扉と鹿の角のようなドアノブ(!)が出迎えてくれます。
扉を開けると、中はまるで海外のお部屋のような雰囲気!
ニューヨーク・ブルックリンをイメージした内装なんだとか。
ブルックリンスタイルとは、大きな空き倉庫や古いアパートをリノベーションした、工業的(インダストリアル)な雰囲気が漂うインテリアや内装のことを指すのだそうです。
レンガx木材xアイアンの組み合わせがおしゃれ。

入ってすぐ目に入るのが鹿のツノでつくられたライトや暖炉。
寒い冬は暖炉に火を灯し、ロッキングチェアでゆらゆら過ごしたい…
深いグリーンのソファは大人数で座れそうな大きさです。
ローテーブルも木の独特な形を活かした一枚板でお部屋の温かみを感じます。

リビングスペースの横には、キッチンスペースが!
キッチンは憧れのアイランド型。一度はこんなお部屋に住んでみたい。
収納スペースがたくさんあり、その表面も木が使われています。
そんな収納スペースの中には、お皿や調理器具がぎっしり!

ビールサーバーやホットプレート、大きなお鍋などたくさんの調理器具があるのでいろんなタイプの料理ができそうです。

お風呂場のスペースもここも心地よい木とアイアンで構成されています。
鏡の作りが美しい。一枚板の木の流れるような曲線と鏡が合わさり調和しています。
間接照明で照らされ落ち着く空間でした。

寝室スペースにはハンモックも!
1階のスペースは大きなベッド、2階には広い寝室スペースがあります。
壁に伝うような階段を登っていくのは冒険感があって楽しいですね。

■海を眺められるテラスで過ごす

ここのゲストハウスの最大の特徴は、すぐ横に海!

ベッドの横の窓からテラスにでられるのですが、テラスでは海の音が聞くことができます。

テラスに出ると、海の音が聞こえてきました。
テラスも大きな作りになっているので、ここでBBQをするのが最適!
目の前を遮る大きな建物は一切なく、ここから夕焼けを楽しむのは至福の一時でした。

■ よかったところ
・海が近い!
・すぐ横に海が広がる
・人が少ないプライベートビーチ
・テラスにでると海の音が聞こえる
・大人数で宿泊できる
・最大12名宿泊可能
・大人数で楽しめそうな調理器具がたくさん
・大きなテラスでは外でご飯食べることもできる
・ブルックリンスタイルでフォトジェニック
・木材xレンガxアイアンの組み合わせがかっこいい
・手がけるのは建材会社
・自然のマテリアルを使った心地よいインテリアで非現実な1日を過ごすことができる

■COTONについて
場所:香川県三豊市観音寺
ウェブサイト:https://rutto.jp/coton/

音楽:https://www.epidemicsound.com/

シェア

いいね

コンテンツへの感想


トレンド/カルチャーの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る