毛量の多い人は試してみて!ドラックストアで1000円以下、自然由来の無添加ヘアオイル「ゆず油」が優秀

小松崎拓郎(タクロコマ)

編集者・フォトグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

毎日使うものこそ自分にも環境にやさしいものを使いたい!
今回は僕の妻のおすすめヘアケア用品の「ゆず油」をご紹介します。
「ゆず油」は、高知県産のゆずを使った100%天然由来のヘアオイル。元々使われなかったゆずの種からつくられています。
ドラックストアで1000円程度で購入できるのも続けやすくてGOOD!
軽めのオイルでベタつきがないのに翌朝しっかりまとまる優秀オイルです。

髪を熱のダメージから守ってくれる、お風呂上がりの流さないトリートメントとして使用できます。
月に数回のスペシャルケアとして、オイルマッサージにも最適。

妻は洗い流さないトリートメントとヘアセットの時にこのオイルを使用しています。
妻の毛質は毛量多め、髪太め。
軽めのオイルだとパサつきがでてしまい、逆に重すぎるオイルだとベタベタする印象になり困っていたそうです。
しかし!このオイルに出会ってからはそんな悩みは解決。

今まで○○オイル、○○油と名をつくもの数多く試してきたそうですが、
重すぎてベタベタしたり、逆に軽すぎてパサつたり、輸入した植物でつくられるため値段が高く継続的に続けづらかったり・・・
なかなかいいヘアオイルと出会えませんでした。
しかし!この「ゆず油」
ダメージを補修する、など特に際立った効果はないもののヘアケアの役割として重要な
・熱からのダメージを保護
・パサつかずしっとりまとまる
・ベタベタした仕上がりにならない
・近くで購入できて値段も続けやすい価格
と、欲しい項目をほとんどクリアしている優れもの。

そして100%で自然由来の原料でつくられていること!
肌にもやさしく使えるのがとてもうれしい。

原料は高知県産のゆずの種(!)
もともとは捨てられていたゆずの種からオイルを抽出する技術を開発しつくられたそう。
果実のよさを余す所なく使うという意気込みを感じる製品と思います。
ヘアオイル中では有名なホホバオイル、アルガンオイルなどは輸入されている中、国産の素材を使っている点もポイントが高い。
地産地消な観点、そして比較的安価に入手できるのもうれしいポイント。

ドラックストアでの取り扱いがあるので手軽に手に入れやすい。
そして、お値段も1000円以下とプチプラ。お財布にも無理がなくていい!

元々廃棄されていた素材を有効活用し、人々のヘアをきれいにするゆず油おすすめです!

◎ ウテナ ゆず油 公式サイトはこちら
https://www.utena.co.jp/yuzu-yu/

今後もナチュラルで持続可能な暮らしにまつわることをお話ししていきます。

読んでくれてありがとうございました。
それではまた!

音楽:https://www.epidemicsound.com/

シェア

いいね

コンテンツへの感想


トレンド/カルチャーの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る