トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

捨てる前に知っておくと便利!無印良品のリサイクルボックス「BRING」に着ない洋服を預けてみた

小松崎拓郎(タクロコマ)

編集者・フォトグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

年末の大掃除、4月からの新生活などで部屋の片付けからの不用品が出ている方が多い季節なのではないでしょうか!
僕たち夫婦も引越しを控え、少しずつ荷物整理中。

片付けで不用品として多く出てしまうのが、残念ではありますが「衣類」。

「サイズが合わない」
「自分の趣味と合わない」
「着古した」
など、洋服が着れなくなってしまう理由は様々だと思います。

なんと、日本では年間100万トンもの洋服が廃棄され、9割が焼却されてしまっている現状なんだそうです。

まだ着れる洋服を可燃物として捨ててしまうのは環境にも悪い気がするし、純粋にもったいない。
人に譲りたいが、譲る人がいない!
自分でフリマアプリなどを使って売るのも手間も時間もかかる…。

まだ捨てるにはもったいない洋服たちを、どうにか出来ないかと思い考えていると、
ぴったりな取り組みを見つけました!

無印良品にリサイクルボックス「BRING」という取り組みがあるのをご存知でしょうか?

◎ BRINGとは
BRINGとは、無印良品で購入した繊維商品を回収し、服の資源に戻す、または染め直しなどをして新たな商品として生まれ変わる、リサイクル・リユースを目的とした取り組みです。

◎ BRINGの良いところ
・回収された洋服は新たな製品に生まれ変わる
可燃物として捨ててしまうと、石油エネルギーを使ってしまうばかりではなく、資源を捨てることにもなってしまいます。
リサイクル・リユースすることで、今ある資源を循環させることで環境にもやさしい取り組みです。

無印良品では「再生ポリエステル入り買い物バッグ」という商品があり、このBRINGで回収された衣類からつくられています。
新しい資源だけではなく、今ある資源を有効活用していく取り組みを支持していきたいと感じました。

・全国の無印良品の店舗に回収ボックスがある
全国497店舗展開している無印良品。
郵送など特別な手順が不要で、買い物のついでに預けることができるのはハードルが低くて良いですね。

・無印良品で使える1000マイルがもらえる
無印良品の買い物の際に使えるマイルが、「BRING」に参加することで1000マイルもらえるそうです。
貯めると買い物にもしようすることができるのでうれしいですね。
注意点としては、ポイントをつけたい場合は、回収ボックスではなくレジにいる店員さんに渡さないといけません。

◎ BRINGの利用方法
1.洋服のタグを確認する
タグに「良品企画」と書かれた製品か、確認する。
この取り組みは無印良品の製品のみが対象です。
洋服のほか、シーツなどの寝具も回収の対象となります。
ただし、靴・バッグは対象外だそうです。

2.店舗に行き、回収ボックス or レジで店員さんに渡す
無印良品のマイルが不要な場合は、店内にある回収ボックスへ、
マイルを貯めたい場合は、サービスカウンターにて店員さんに直接不要な洋服を渡してください。

クローゼットがいっぱいで洋服を整理する機会があれば、
捨てるという選択肢のほかにリサイクルしてみてはどうでしょうか?

今後もナチュラルで持続可能な暮らしにまつわることをお話ししていきます。
読んでくれてありがとうございました。
それではまた!
音楽:https://www.epidemicsound.com/

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


トレンド/カルチャーの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る