トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

飲み物で森林浴!仕事終わりにハーブティーの里茶「黒文字」を飲んだら癒やされた

小松崎拓郎(タクロコマ)

編集者・フォトグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

朝はシャッキリ目を覚ますために、コーヒーや紅茶などカフェインの強いものを飲みたい。
午後はもうひと頑張りするために、ココアやレモネードなど甘いものを飲んで自分を甘やかしたい。
仕事終わりは、疲れを癒せるようなものを飲みたい。

時間や気分によって飲みたいものって変わってきますよね。
朝と午後は飲み物のルーティンが決まってきていますが、仕事終わりや夜にホッとできるような飲み物は見つけられずにいました。
なんてことを思っていたら、まるで森林浴のような爽やかなハーブティーに出会ったのでご紹介します!
それは里茶の「松葉と黒文字」。

寒い日々が続くので、温かい飲み物で身体を温めるのにもおすすめです!

◎ おすすめポイント
・とにかく香りがいい!
まるで森林浴のような鼻を抜ける爽やかな香り。
お湯を淹れて待っている間も爽やかな香りに癒されます。
日本の代表的な「香木」と呼ばれている「黒文字」という植物を使用しているそうです。
アロマにもなるくらい香り高い植物だからこその癒される香り心地よいです。

・癖がなく飲みやすい
スッキリとした中にほんのり甘みのある味わいがあります。
ハーブティーは独特の粉っぽさだったり、苦味、えぐみなどが心配…
このハーブティーは一切飲みづらさを感じずおいしく飲めます!

・昔から健康茶にも使われている植物「黒文字」
気分を穏やかに落ち着かせるリラックス効果があるそうです。

◎ お茶について
「松葉と黒文字」
島根県に多く自生する黒文字。
日本の「香木」代表で森林のような爽やかな香りの中に、ほんのり甘みを感じられます。
その黒文字と清涼感の溢れる松葉をブレンドしたハーブティー。

◎ 里茶について
「植物の力をかりて、こころとからだを慈しむ」をコンセプトに、
里山暮らしを伝承するお茶のブランド。
群言堂のある島根県の植物を中心にブレンドしています。
ハーブティーの他に、少し珍しいハーブと煎茶や番茶の組み合わせなどの商品展開があります。

URL:
https://www.gungendo.co.jp/pages/details/005419.php

◎ メーカーについて
群言堂は、美しい日本の暮らしを伝えたいという想いから始まったブランドです。
大森町という土地に根ざし、捨てられていく古き良きものから学び、
時代にあわせて生かす「復古創新」という考え方と、
日本の技術をいかし、衣・食・住・美、暮らしにまつわるものづくりやことづくりをおこなっている会社です。

URL:
https://www.gungendo.co.jp/

仕事終わりのホッとリラックスしたい時、
ハーブティーで一息入れてみると心が落ち着いてリラックスできますよ。

今後もナチュラルで持続可能な暮らしにまつわることをお話ししていきます。
読んでくれてありがとうございました。
それではまた!
音楽:Snow Music – https://sn6wmusic.com

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


トレンド/カルチャーの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る