タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【山口・周防大島】果実の島で、自分だけのお気に入りのジャムに出会おう!《瀬戸内ジャムズガーデン》

正司優子

三代目爆食女王

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

山口県の南東部に位置し、瀬戸内海に浮かぶ島「屋代島」。通称「周防大島」と呼ばれています。エメラルドグリーンの海に囲まれた人口約1万9千人からなるこの島は、近年おしゃれなカフェやゲストハウスが続々とオープンし、山口県が誇る唯一無二のドライブスポットとなっています。

そんな周防大島で今回ご紹介するお店が、《瀬戸内ジャムズガーデン》。多種多様な果実が栽培されているこの島で、旬の果実を使い販売されているジャムは常時30種類以上。通年で180種類以上もの豊富なジャムが揃います。全てのジャムが職人の手によって作られ、そのほとんどが精製砂糖等を一切使用しない、無添加を基本として作られています。

私が今回、購入した商品は“焼きジャムシリーズ”の「柚子と小夏のオランジェット」。焼きジャムとは、ジャムズガーデンが発祥した新しいジャムの楽しみ方。通常、ジャムはトーストした食パンなどの上に塗って食べることが多いですが、この焼きジャムは先にジャムを塗ってからトーストする方法。そうすることで、一味違ったほっくり、トロリという食感が楽しめます。

自分だけのお気に入りのジャムに出会ったあとは、隣接されているカフェで、目の前に広がる海を眺めながらドリンクやスイーツを頂く時間も至福のひと時。ちなみに販売されているジャムはネットでも購入できます、是非、チェックしてみて下さいね。

《瀬戸内ジャムズガーデン》

山口県大島郡周防大島町日前331-8

営業時間:10:00~17:00(3月~11月の土日祝と7月20日から8月末までは17:30まで営業)

定休日:水・木(木曜日はジャムのみ販売)

電話番号:0820-73-0002

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。