タイトル画像

How to

  • いいね

【50%増量】nanacoポイントをANAマイル、スカイコインに交換して旅行に行こう

しょうこちゃん

ポイント投資家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

セブンイレブンの電子マネーnanacoの利用で貯まるnanacoポイントの有効活用ができる時期がやってきました!なんとnanacoポイントをANAマイルやANAスカイコインに交換をすると通常のレートよりも50%増量されるというキャンペーンです。

  • 500ポイント→375マイル
  • 500ポイント→750ANAスカイコイン

となります。旅行好きな方にとってはかなりお得なはずです。うまく活用していきましょう。期間は2021年10月1日~10月31日まで。

公式キャンペーンページはこちら

オトクに交換してお得に旅行しよう

ANAのマイルやスカイコインは飛行機を使った旅行で力を発揮するポイントプログラムです。ご存知の方も多いと思いますが、ANAのマイルを貯めることで、そのマイルを使って無料の航空券(特典航空券)と交換することができます。

この特典航空券との交換はマイルがポイントプログラムとして人気を集めている理由の一つです。

マイルの価値はおおよそ以下の程度です。
引用元:ANAの1マイルの価値はいくら?

  • ANAセレクションとの交換 ~1円(1円以下の商品も…)
  • 楽天Edyなど電子マネーとの交換 1円(交換上限あり)
  • ANAご利用券との交換 1円(利用価値あるか?)
  • ANAスカイコインとの交換(1万マイル未満) 1円
  • ANAスカイコインとの交換(1万マイル以上) 1.2円
  • ANAスカイコインとの交換(2万マイル以上) 1.3円
  • ANAスカイコインとの交換(3万マイル以上) 1.5円
  • ANAスカイコインとの交換(5万マイル以上・SFC会員) 1.6倍
  • ANAスカイコインとの交換(5万マイル以上・上級会員) 1.7円(ブロンズ以上)
  • 国内線特典航空券との交換 1.5円~4円くらい
  • 国際線特典航空券との交換(エコノミークラス) 2.5円~3円くらい
  • 国際線特典航空券との交換(ビジネスクラス) 4円~6円くらい
  • 国際線特典航空券との交換(ファーストクラス) 10円~15円くらい

ここから考えて、特典航空券との交換だと2円くらいと考えて差しさわりないかと思います。国際線利用なら4円くらいでしょうか?

今回のキャンペーンでの交換を考えてみると500ポイント→375マイルとなります。

ということは、500ポイントで交換した375マイルは750円~1500円ほどの価値になるということになります。500円が750円~1500円になると考えるとかなりお得ですね。

また、特典航空券よりも使い勝手の良いANAスカイコインとの交換でも500円→750円に増量されます。今回のキャンペーンは旅行をする人にはかなりお得だといえるでしょう。

一方で、飛行機に乗らない人にとっての価値は低い

マイルを貯めるのは損」の記事でも書きましたが、マイルは飛行機によく乗る人にとっては活用しがいのあるポイントですが、ほとんど乗らない人にとっては使い勝手が悪いです。

私も結構マイルを貯めている方ですが、コロナ禍でもあり使い道に困っている面もあります。全国のセブンイレブンで1P=1円として使えるポイントと用途が限定されているけど1P=1.5円相当のポイントは誰にとっても確実にお得というわけではありません。

nanacoポイントってどうやって貯める

飛行機によく乗る人にとってお得なキャンペーンであることは間違いないです。

とはいえ、セブン系の利用だけで大量のnanacoポイントをかき集めるのは難しいでしょうから、他社ポイントからの交換も考えましょう。実は結構な種類のポイントがnanacoポイントとの交換に対応しています。

参考:nanacoポイントをANAスカイコイン交換で50%増量キャンペーンとnanacoに交換できるポイント一覧

他社ポイント→nanacoポイント→ANAマイル(スカイコイン)

というルートですね。これを利用すればnanacoポイントの残高が今少なくてもなんとかマイルへの交換ルートを確保できそうですね。

筆者について・あとがき

しょうこちゃん(@showchan82

ポイ活と投資を組み合わせたポイ活投資を全力で取り組んでいます!

nanacoポイントって基本的にはnanacoへの再チャージで使っている方が大多数だとは思いますけど、ANAマイルとの交換キャンペーンって結構頻繁にやっています。これを狙ってnanacoポイント貯めておくのも悪くないかもですね。

ただし、有効期限が「翌年度末」と1年~2年以内となっており少し短いので注意したいところです。

シェア

いいね

コンテンツへの感想