タイトル画像

How to

  • いいね

【切手やレターパックを安く買う】郵便局でゆうちょPayキャンペーン併用がオトク

しょうこちゃん

ポイント投資家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

郵便局では2020年2月3日以降、キャッシュレスへの対応が先行して一部の郵便局で始まり、2020年7月7日以降には全国に拡大しています。今は多くの郵便局で切手やレターパックの購入、ゆうパックなどの料金支払いなどにキャッシュレスを利用することができるようになっています。

クレジットカードやスマホ決済などのキャッシュレスを利用すれば、ポイント還元がある分だけ切手やレターパックなどを安く購入することができるわけです。郵便局の利用は人によってさまざまかと思いますが、利用機会が多い方は上手にキャッシュレスのキャンペーンを活用していきましょう。

2021年9月~12月は「ゆうちょPay」がオトク

これから切手やレターパック、ゆうパックなどの郵便局のサービスを利用しようというのであればゆうちょPayを使うのが一番お得です。

ゆうちょPayというのは耳慣れないかもしれません。
PayPayやLINE Pay、d払い、auPAYと同じようなスマートフォンを利用して決済可能なキャッシュレスサービスになります。

面倒くさそうと思うかもしれませんが、ゆうちょ銀行の口座をお持ちの方であればだれでも利用することができます。というのも、決済代金の支払いは登録しているゆうちょ銀行からダイレクトに行われるようになっており、実質的なデビットカード(※)となっています。
※銀行口座と連携したキャッシュレスサービスで預金残高の範囲内で決済可能。

アプリの設定方法は以下の動画(youtube)が参考になるかと思います。なお、ゆうちょ銀行の口座がない方は使えません。なお、ネットでの口座開設には対応していないので、お近くのゆうちょ銀行(郵便局)の窓口で手続きされてください。

少し話がそれましたので戻します。

郵便局でゆうちょPayキャンペーン

キャンペーン期間:2021年9月1日~12月31日
エントリー:不要

郵便局の窓口で郵便商品を購入すると決済代金の5%が還元されます。切手やレターパックなども対象なのでよく利用する人なら、かなりお得なキャンペーンになると思います。

なお、一つだけ注意点があります。それは「1カ月当たりのポイント還元は300Pが上限」だということです。5%還元で逆算(300÷0.05)をすれば6,000円までの購入が本キャンペーンの対象となります。

  • 郵便料金
  • ゆうパック・ゆうメールなどの運賃
  • 切手・はがき・レターパックなどの販売品
  • カタログ・店頭商品などの物販商品

これらの購入が対象になります。

ちょっと上限が低いなぁと思う方は、還元上限は1カ月当たりですので、9月、10月、11月、12月とそれぞれで分けて購入することもできます。郵便局のサービスの利用が多い人はこれをうまく利用すると良いですね。

郵便局もキャッシュレス対応しましたが、多くのキャッシュレス系のキャンペーンで郵便局は対象外となることが多いので、郵便局専用のキャンペーンは使う人によっては魅力的なはず。

キャンペーン公式ホームページはこちら

筆者について

しょうこちゃん(@showchan82)

ポイ活(ポイント活動)をしながら、それを投資に回すポイ活投資を実践しているポイント投資家。ポイ活というとお特に買い物をする、というイメージが強いかもしれませんが、それだけではなく、貯金や資産運用(資産形成)にも強く役立てることができるんです。ポイントを利用したお得な貯金のやり方や投資術などを実際に自分自身で試しながら日々研究しています。

ブログ:ポイント投資の攻略ブログ

Twiiter:@showchan82

シェア

いいね

コンテンツへの感想