タイトル画像

How to

  • いいね

PontaをJALマイル交換で20%増量!! 期間限定のタイミングを活用しよう

しょうこちゃん

ポイント投資家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

PontaポイントをJALマイルに交換する場合、基本レートは50%です。つまり100Pontaポイントが50JALマイルに交換されます。これがキャンペーン期間中は100Pontaが60JALマイルになります。

見た目の数字上はポイント価値が減っているように見えるかもしれませんが、JALマイルの価値は1マイル=2円以上はある(※)と一般的には考えられているので有利な交換レートとなります。また、ANAマイルと比較してJALマイルは有利なレートでの交換ルートが少ないので、60%還元は高レートです。
※1JALマイルの価値は使用使途によって変わってきます。

PontaポイントからJALマイルの交換レート20%アップキャンペーンの利用方法

期間:2021年11月1日(月)~12月31日(金)

JMB×Ponta会員または、JMBローソンPontaカードVisaをお持ちのJMB日本地区会員の方が対象です。JMB×Ponta会員登録をするとJALのマイルとPontaポイントの相互交換が可能となります。JMBローソンPontaカードVisaをお持ちの方は自動的にJMB×Ponta会員となります。

1マイル未満は切り捨てなので5ポイント単位で交換すること

20%レートアップの1マイル未満部分は切り捨てになります。
そのため、たとえば24ポイントを交換した場合、24×0.6=14.4マイルになり、0.4マイル分は切り捨てとなります。これを回避するには交換ポイントを必ず5ポイント単位にすることです。こうしておけば切り捨てになりません。

必ずしもJALマイル交換が正解とは言えない

ちなみに、Pontaポイントは最近ではauPAYマーケット限定ポイントへの交換増量キャンペーンが拡充したことでポイントとしての価値が上昇してきています。そのため、必ずしもJALマイル交換が正解とは言えないケースもあります。

参考:Pontaポイント増量!auPAYマーケット限定ポイント交換でポイント増量の活用法
※外部リンク

上記記事なども参考に、auPAYマーケット、ふるさと納税、Relux(ホテル予約サイト)などで買い物や利用ができる人はせっかくのポイントはそちらで使うのもアリです。

もちろん、JALマイル交換が悪いわけではないですよ。

PontaポイントのJALマイル交換キャンペーンは不定期実施

ちなみに、本キャンペーンは不定期に実施されています。

  • 2021年11月~12月
  • 2021年7月
  • 2021年3月
  • 2020年11月~12月
  • 2020年8月~9月
  • 2020年3月

ここ2年間は年に3回程度実施されていますので、今後も実施される可能性があります。今回のキャンペーンが千載一遇のチャンスというわけではないと思いますので、無理しなくて良いと思います。

ただ、JALマイルを貯めていきたいという方は、Pontaポイントを優先的に貯めておくようにすると必要な時に交換しやすいかもしれませんね。

筆者について
しょうこちゃん(@showchan82)
ポイ活(ポイント活動)をしながら、それを投資に回すポイ活投資を実践しているポイント投資家。ポイ活というとお特に買い物をする、というイメージが強いかもしれませんが、それだけではなく、貯金や資産運用(資産形成)にも強く役立てることができるんです。ポイントを利用したお得な貯金のやり方や投資術などを実際に自分自身で試しながら日々研究しています。
ブログ:ポイント投資の攻略ブログ
Twiiter:@showchan82
Instagram:@showchan82

シェア

いいね

コンテンツへの感想