タイトル画像

How to

  • いいね

2022年の年賀状(年賀はがき)を最大20%OFFで購入する方法

しょうこちゃん

ポイント投資家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

年賀状のやり取り続けていますか?

最近では年賀状を送らない人が増えていたり、長年送っていた人でもやめてしまう人も増えているようです。2003年には44.5億枚だった年賀状も2021年は18.2億枚の大幅に減っていることからもわかります。

年賀状のお値段も上がっています。

  • 1994年:50円
  • 2014年:52円(消費税5%→8%)
  • 2017年:62年(値上げ6月)
  • 2019年:63円(消費税8%→10%)

と、2017年の大幅値上げもあって結構お財布には痛い状況になっています。そんな年賀状(年賀はがき)をお安く購入する方法を紹介します。

①ゆうちょPayで年賀状購入で5%還元

郵便局でゆうちょPayを使うと5%分のポイント還元キャンペーンが2021年12月31日まで実施されています。

上限は月間300Pまでとなります。
逆算をすると6000円相当までですね。まずまずお得だと思います。
ちなみに、ゆうちょPayのキャンペーンは年賀状以外のレターパックやゆうパックなども対象になるので、これらを使っている人はぜひ活用してみてくださいね。

②auPAY&たぬきの大恩返しで20%(10%)還元

本番というか本日紹介したいメインはこちらになります。

auPAYというスマホ決済サービスで2021年12月1日~12月25日までの間「たぬきの大恩返し」とうキャンペーンが開催されます。

auPAY(ネット支払い)をすると決済額の10%(初めての人&2021年9月~11月に利用がない人は20%)が還元されるというキャンペーンです。そして、この対象サービスに「郵便局(ネット)」が含まれているのです。そしてこちらでは当然ですが年賀状の購入も可能です。

  • 都度:500P
  • 期間中:1000P

という上限はありますが、10%(20%)の還元は大きいです。なお、還元金額は以下のように計算されます。

  • 10%還元の場合:200円につき1P(ベース)+19P(キャンペーン)
  • 20%還元の場合:200円につき1P(ベース)+39P(キャンペーン)

10%還元の場合は都度5400円まで、20%還元の場合は都度2600円までがポイント還元の対象になります。
※この購入額だと少しだけ上限をオーバーします。1Pも無駄にしたくないという方は5200円(10%)/2400円(20%)の購入にとどめましょう。

auPAYの使い方やお得なチャージのやり方については以下の記事で紹介しているのでこちらも活用してさらにトクしましょう。

参考:auPAYをお得に使う方法を紹介。auPAYチャージやクーポン、キャンペーンを上手に利用しよう

筆者について
しょうこちゃん(@showchan82)
ポイ活(ポイント活動)をしながら、それを投資に回すポイ活投資を実践しているポイント投資家。ポイ活というとお特に買い物をする、というイメージが強いかもしれませんが、それだけではなく、貯金や資産運用(資産形成)にも強く役立てることができるんです。ポイントを利用したお得な貯金のやり方や投資術などを実際に自分自身で試しながら日々研究しています。
ブログ:ポイント投資の攻略ブログ
Twiiter:@showchan82
Instagram:@showchan82

シェア

いいね

コンテンツへの感想