タイトル画像

How to

  • いいね

楽天モバイルのキャンペーン情報 知らないと損する事前エントリーのキャンペーン活用術

しょうこちゃん

ポイント投資家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

楽天モバイルは楽天グループのMNO(移動体通信事業者)です。
第4のキャリアとして、先行しているドコモやソフトバンク、auなどを追いかけようと頑張っていますね(赤字額もスゴイですが……)。

そんな楽天モバイルは利用者(契約者)を沢山獲得するためにかなり頑張ってキャンペーン等を実施しており、利用者への還元に積極的です。

非常にたくさんのキャンペーンをやっているのでうまく活用したいところです。ただ、そのキャンペーンの多くは「事前エントリー」が必要でエントリーの場所がすごくわかりにくかったりします。そんなわけで、楽天モバイルに新規で申し込みをするときに損をしない為のキャンペーン活用術を紹介します。

そもそも1台目なら無料で回線を維持可能

楽天モバイルは当初1年無料(現在は3か月無料)の特典を付けていますが、実は一人一台までなら月間のデータ通信量が1GB未満であれば月額料金無料で回線を維持することができます。

  • 20GB以上:2,980円
  • 3GB~20GB未満:1,980円
  • 1GB~3GB未満:980円
  • ~1GB未満:無料

いや、1GB未満なんて無理でしょ……というかもしれませんが、サブ回線としてなら実は十分だったりもします。

ちなみに、楽天市場(ネット通販)を利用している人であれば楽天モバイルの回線があるだけで月のお買い物に対して1%分のボーナスが出るようになっています。月に1万円のお買い物をしていれば100円還元です。時々でも楽天市場でお買い物をする人なら回線をもっておく「だけ」でもお得だったりします。

楽天モバイルの基本キャンペーン

まずは楽天モバイルが発信している基本のキャンペーンです。楽天モバイルのホームページ内でも積極的に紹介されています。

新規申込から3か月間無料

楽天モバイルは新規申し込みの場合、入会から3か月間の通信料が使用量を問わず無料になります。なお、期間後でも1GB未満であれば無料のままです(一人1回線のみ)

初めてのお申し込みで5000ポイント

楽天モバイルに初めて申し込みをすると5000Pがもらえます。これは端末の購入とは必要ありません。楽天モバイルは申込時の事務手数料も無料なのでこれだけでも黒字です。
ただし、後述するようにキャンペーンの対象になるには楽天モバイル回線を開通させる端末が必要になるのでご注意ください。

機種購入でポイントプレゼント

入会と同時に特定の機種を購入するとポイント還元があります。購入する機種、端末によって還元されるポイント額などが異なります。端末によっては実質無料に近い金額で購入できるものもあります。

楽天グループが提供している楽天モバイルのキャンペーン

以下で紹介するキャンペーンは楽天モバイルが主体ではなく、他の楽天グループやサービスが提供している楽天モバイルに関連するキャンペーンになります。そこそこの件数とポイント還元があるのですが、楽天モバイルの公式サイト上ではほとんど発信されていません。

エントリーせずに申し込みをすればポイントが貰えないので、必ず確認をして申し込みをするときに取りこぼしが無いようにしましょう。

【楽天市場】会員ランク別のポイント還元

楽天市場のダイヤモンド会員、プラチナ会員、ゴールド会員はエントリーの上、楽天モバイルに登録をすると+1600P、+1400P、+1200Pがもらえます。会員であればOKと条件緩いです。

【 楽天市場】スタートボーナスチャンス

楽天市場でエントリーの上、楽天モバイルの申込をすると+1000ポイントがもらえます。これは全会員が対象です。忘れないようにしましょう。

【楽天市場】楽天のセール連動企画

楽天市場のお買い物マラソン、スーパーセール、超ポイントバック祭といったセール期間中はエントリーの上、楽天モバイルに申し込みをすると期間中のお買い物が+9%還元(最大3000P)となります。これがあるので、楽天モバイルはセール期間中の申込がおトクだったりしますね。

【楽天ペイ】エントリーで楽天ペイ20%還元

エントリーの上、楽天モバイルに申し込みをすると申し込み月とその翌月の楽天ペイの決済ポイント還元が20%還元となります。

【楽天カード】エントリーで2000ポイント

楽天カードのユーザーがエントリーの上、楽天モバイルを申し込みすると+2000P。楽天カードユーザーである必要があります。

【楽天証券】エントリーで+2000ポイント

楽天証券のユーザーがエントリーの上、楽天モバイルを申し込みすると+2000P。楽天証券の口座を保有している必要があります。

【楽天銀行】エントリーで+2000ポイント

楽天銀行のユーザーがエントリーの上、楽天モバイルを申し込みすると+2000P。楽天銀行の口座を保有している必要があります。

なお、楽天カード、楽天証券、楽天銀行の楽天系の金融機関は今回の案件に限らず、カードや口座を持っておくと便利です。

参考①: 楽天証券を徹底解説!ポイント投資の目線で最強クラスのネット証券

参考②: 楽天カード+楽天証券の積立投資で年間6000円をお得に貯める方法

楽天モバイルの各種キャンペーンをフル活用するなら「カード」「証券」「銀行」を作ってからモバイルを申し込みするほうがお得です。

キャンペーンの達成条件に注意

楽天モバイルの各種キャンペーンのほとんどに達成条件として以下の条件が設定されています。

「Rakuten UN-LIMIT VI」をお申し込みした回線で「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話

※Rakuten Linkは楽天モバイルの端末で利用することができる通話アプリです。

要するに申し込みはするけど端末(回線)を有効化しないとダメだよって話ですね。エントリーして申し込みはするけど、そのまま放置はダメってことです。これ忘れちゃうとほとんどのキャンペーンが対象外になりますので、楽天モバイルを開通したら早めに回線を有効化して誰でもいいのでRakuten Linkで通話しておきましょう。

各種キャンペーンは「事前エントリー」なので順番が大切

「事前エントリー」です。そのため、先にモバイルに申し込みをしてしまうとキャンペーンの対象外になってしまいますのでご注意ください。必ず、事前にエントリーをした上で楽天モバイルに申し込みをしましょう。

ここで紹介した各種エントリーのリンク先は時々変更されてしまうため、「<毎月更新>楽天モバイルのキャンペーンまとめ」でまとめて掲載、毎月更新しております。

筆者について
しょうこちゃん(@showchan82)
ポイ活(ポイント活動)をしながら、それを投資に回すポイ活投資を実践しているポイント投資家。ポイ活というとお特に買い物をする、というイメージが強いかもしれませんが、それだけではなく、貯金や資産運用(資産形成)にも強く役立てることができるんです。ポイントを利用したお得な貯金のやり方や投資術などを実際に自分自身で試しながら日々研究しています。
ブログ:ポイント投資の攻略ブログ
Twiiter:@showchan82
Instagram:@showchan82

シェア

いいね

コンテンツへの感想