How to

筆ペンで書いてみよう!「秋」書き方ポイント!

春佳

書道家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

↑↑フォローボタンをポチッとしてもらえると嬉しいです!↑↑

ご覧いただきありがとうございます!

まだまだ暑い日が続きますが、暦の上では「秋」です!

今回は「秋」の書き方ポイント動画です。

○ポイント○
禾(のぎへん)と火(ひ)でできている「秋」

単独で書くときよりも縦長を意識してくださいね!

<禾 のぎへん>
一画目はやや横に書きます。
長くなりすぎないように。
★起筆(始まり)をしっかり書くと、雰囲気が良くなります!

横画は右上がりにやや長めに書きます。

一画目の半分あたりから縦画を。
その際に横画の左が長めになります!

左払いは空間を2等分するイメージで。時計で7時と8時の間あたりを目指して!

五画目の点もしっかりと書きましょう!

のぎへんは右をそろえるイメージで書いてみてください。

<火>
初めの点は、縦に書きましょう。

その点よりも高いところからやや斜めに点を書きます。

左払いは点の間を目指し、のぎへんと同じ高さからスタートします!

半分あたりまで真下に!

そこから円を描くようにスーッと!

その切り替えたあたりから右払いがスタートします!!

2つ目の点の下あたりで、止まって、スーッと!

ゆっくり抜きましょう!!
長くなりすぎないように注意してくださいね!

以上
「秋」の書き方ポイントでした!

芸術の秋、読書の秋、食欲の秋と様々ありますね♪

どうぞ参考にしてください〜

動画を気に入って
フォローしてもらえると嬉しいです(^ ^)

…続きを読む