タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

【工具不要】誰でもかんたん!おうち時間はプラモを作ろう

Sigeyuki Takahasi

プラモデラー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!
ガンプラをライフワークとしているモデラ―で、YouTube「シゲチャンネル」管理人のシゲユキです。

今回は、誰でも作れるお手軽キット「エントリーグレード ガンダム(ライトパッケージVer.)」の組み立てをご紹介します。
本当に簡単なので、初心者さんや小さなお子さんの初めの一機にオススメです

ガンプラ
ガンダムシリーズのプラモデル」の略です。
接着剤を使わずに組み立て可能な、現在では最も有名なプラモデル製品となります。

「エントリーグレード ガンダム(ライトパッケージVer.)」¥550(税込)
「エントリーグレード ガンダム(ライトパッケージVer.)」¥550(税込)

まずはパッケージ。

一般的なプラモデルと違い袋に入って販売されています。コンビニでも取り扱いがある商品なので見かけた人も多いのではないでしょうか?

価格はなんと¥550(税込)です!
物によっては食玩より安いかもしれません…。(^ ^;)

ちなみにこの「エントリーグレード ガンダム」には(ライトパッケージVer.)ではない通常版も存在しますが、今回はより初心者向けな(ライトパッケージVer.)を選択しました。

通常版は箱入り販売で、ガンダム本体の他に装備(ビームライフル、シールド)が付属します。

それでは、さっそく中身を確認。
袋の中には、以下2枚のランナー(成形品)が入っています。

A1パーツ / A2パーツ / A3パーツ / A4パーツ(PS)
A1パーツ / A2パーツ / A3パーツ / A4パーツ(PS)

4色成形のカラフルな「Aランナー」と、

B1パーツ / B2パーツ(PS) / B3パーツ / B4パーツ(PS)
B1パーツ / B2パーツ(PS) / B3パーツ / B4パーツ(PS)

白一色の「Bランナー」になります。

一般的なプラモデルは、これらのランナーからニッパー等の工具を使ってパーツを切り出していくところですが、なんと当製品は工具を使わず素手でもぎ取る事が可能です!(もちろんニッパーを使ったほうが綺麗に取れますが…。)

と言うことで、あとは説明書を見ながら、パーツを外しつつ組み立てていくことになります。

組み立て開始!

まずは頭部からです。 怪我に注意しながら該当パーツをもぎ取りましょう。

構成パーツは6個になります。

ちょっとパーツが小さいですが、手順通りに組みつけていくと、

あっという間に頭部が完成!

アンテナ中央とメインカメラ(トサカの部分)がつながっていたり、目の周りの黒縁が「窪みに落ちる影」で表現されていたり、パーツ数を減らす工夫が凄いですね。

続いて胸部。

構成パーツは9個。

慣れていないかたはハメこむ位置に戸惑うかもしれませんが、あせらず作業すれば大丈夫です。
肩のジョイントは「パチン」となるまでシッカリ取り付けましょう。

胸部が完成。

これだけでガンダムであることが明確ですね。
それにしても「パーツを縦に組みつけていく」のは、なんとも斬新。

次はバックパックです。

構成パーツは3個。
と言うか、装備単位で言うと既に完成品です。

ビームサーベルのグリップを、バックパックに接続すればOK!

説明書ではこの時点で胸部と接続していますが、諸事情により後に回します。

次、腕部です。

構成パーツは、左右の腕で16個(片側8個)です。

肘のパーツ(コの字型のパーツ)は取り付ける順番に注意しましょう。

腕が完成。(肩のアーマーは置いてあるだけです)

握り手以外は左右の区別がないので、これらの部品は取り違えても問題ありません。

腰部を作ります。完成までもう少しです!

構成パーツは9個になります。

写真で右下にあるパーツは、取り付ける順番に注意しましょう。

腰部が完成!

説明書の手順だと左右のアーマーは接続しませんが、部位単位で説明するため、今回はこの時点で取り付けています。(かんたんに着脱できるので特に問題はありません)

最後は脚部をつくります。
構成パーツは、左右の脚で24個(片側12個)です。

少しパーツが多いので「大腿&下腿」と「足部」に分けます。
まず足部から。

グレーのパーツは「パチン」となるまでシッカリはめ込みましょう。

写真左下のコの字型のパーツ(アンクルアーマー)は、側面に力をかけないように注意です。

こんなふうになります。
左右ぶん必要なので、もう一組作ってください。

今度は、大腿&下腿にかかります。 

膝裏のパーツは大腿と下腿を接続した後に取り付ける必要があるので注意です。

これも左右ぶんで、同じものを2つ作ります。
ただし、写真左上のパーツは左右で取り付け向きが逆になります。(部品的に差はありません)

大腿&下腿が完成。

先ほど作った足部と合わせて、

脚部が出来上がりました!

あとは、個々のパーツを全て合体させれば…、

ガンダムの完成です!

どうですか? すごく簡単ですよね!?
しかもカッコイイ!!

だいたいの人は1時間もかからずに作れると思います。
対象年齢は8歳以上とされていますが、未就学のお子さんでも何とかなる難易度です。(その場合は親御さんが見ていてあげてくださいね)

あとはグリグリ動かして遊ぶも良し! 塗装や改造でオリジナルの機体に仕上げるも良し!
ステップアップしたい場合は、HGUC版のガンダムもお勧めです!

ナカナカお出かけできない昨今ですが、おうち時間は親子で「ものづくりの楽しさ」を体験してみてはいかがでしょうか?

ご覧いただきありがとうございました。
よろしければ、フォローお願いします!

実際につくってみた動画もありますので、よろしければどうぞ!

おまけ

背中に装備されているビームサーベルのグリップは手に持たせる事ができます。

更に…、

他のガンプラ製品からビームエフェクトを流用すれば、サーベル使用時の状態も再現可能です。
このビームエフェクトは「SB6」とか「SB13」といった種類のパーツで、多くの製品に含まれています。

シェア

いいね

コンテンツへの感想