タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

空飛ぶハンバーガー!?奇抜なデザインの変形ロボ

Sigeyuki Takahasi

プラモデラー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!
ガンプラをライフワークとしているモデラ―で、YouTube「シゲチャンネル」管理人のシゲユキです。

今回は、「機動戦士Zガンダム」より、HGUC版の「アッシマー」をご紹介します。

※ HGUC:High Grade Universal Century

HGUC 1/144 NRX-044 アッシマー
定価 ¥2,200(税込)
2005年 6月18日 発売

登場勢力のひとつ「ティターンズ」が運用する変形ロボ(モビルアーマー)です。
劇中では「初めて大気圏内飛行を可能」とした、最初の機体になります。

ちなみに機体名の「アッシマー」「あっ!しまった!」からもじって命名されたとか、そうでないとか…。(^ ^;)

■全体像

全体的に丸みを帯びた外装をまとっており、独特なデザインの外観です。
顔はドムに似てますね。

HGUC No.191 ガンダムと比較
HGUC No.191 ガンダムと比較

HGのガンダムと並べると、こんな感じ。
設定上の頭頂高は、アッシマーが19.3m、ガンダムが18.0mなので、ちょっと大きい気がしないでもありません。

■パーツ構成

成形品が6枚に、ポリキャップ、ビス、ナット、シール、といった内容。

グレーと紫のランナーはABS製なので、塗装する場合は注意が必要です。
また、組み立ての際はビスを回す「ドライバー」が必要になります。
(ビスとナットは台座用で、本体側の組み立てに使われません。)

大きな写真は以下をご参照ください。
HGUC アッシマー [NRX-044] 054(当方のブログです)

シールはこんな感じで最小限です。
モノアイもシールで表現されています。

■付属品

本体以外の付属品は次のとおり。

  • ビームライフル
  • 台座
  • 台座用ジョイント
  • ハンドパーツ
     握り手  [左右]
     ライフル [右]

ビームライフル

腰部背面に「収納状態」でマウントされています。

利用の際は、グリップ部分を引き出して右手に保持可能です。

台座

ABS製のシンプルなスタンドです。
アームの長さは固定ですが、先端部に2軸の関節があります。

利用の際は「目隠しパーツ」と排他で腰部底面、もしくは「ビームライフル」と排他で腰部後方に接続可能です。

土台部分の裏側には「ハンドパーツ」「目隠しパーツ」「台座用ジョイント(後述)」を収納出来るようになっています。

■ギミック

MA形態への変形

詳細は割愛させていただきますが、ビームライフルの着脱以外は差し替えなしの完全変形です。

以下、おおまかな変形プロセス…

手足をたたんで、下半身を手前へ、

バックパックを反転して、

頭部を収納。

完成!

カラーリングも相まって、パッと見「ハンバーガー」みたいですね。

台座は、付属の「台座用ジョイント」を介する事で、MA形態にも対応します。

■まとめ

  • MA形態への完全変形が再現されています。
  • 一部のランナーはABS製なので、塗装の際は注意が必要です。
  • 専用の台座が付属しています。
  • 台座の組み立てにはドライバーが必要です。

以上、HGUC版「アッシマー」のレビューでした。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
よろしければ、フォローしてくださいね!

■動画

レビュー(YouTube)

組み立て工程(YouTube)

シェア

いいね

コンテンツへの感想