タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

テレビ未登場!?ガンダムマーク2の発展機

Sigeyuki Takahasi

プラモデラー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!
ガンプラをライフワークとしているモデラ―で、YouTube「シゲチャンネル」管理人のシゲユキです。

今回は、「機動戦士Zガンダム」より、HGUC版の「ガンダムMk-III」をご紹介します。

※ HGUC:High Grade Universal Century

HGUC 1/144 MSF-007 ガンダムMk-III
定価 ¥2,420(税込)
2021年 4月 発売(プレミアムバンダイ限定)

登場勢力のひとつ、反地球連邦組織「エゥーゴ」が、敵対組織「ティターンズ」から強奪した「ガンダムMk-II」を研究、開発した発展機です。

ちなみに当機は、メカニックデザイン企画「Ζ-MSV(ゼータエムエスブイ)」に設定された機体で、テレビシリーズには一切登場していません

■全体像

全体的にスマート、というかヒョロ長い印象です。
Mk-IIの発展機ですが、ゼータガンダム百式に似た雰囲気があります。

HGUC No.191 ガンダムと比較
HGUC No.191 ガンダムと比較

HGのガンダムと並べると、こんな感じ。
設定上の頭頂高は、Mk-IIIが19.5mガンダムが18.0mなので、縮尺的に違和感はありません。

■パーツ構成

成形品が12枚に、ポリキャップ、シール、といった内容。

多くの部品は、先に発売されている「ガンダムゼルトザーム」と「ガンダムテルティウム」から流用されています。

大きな写真は以下をご参照ください。
HGUC ガンダムMk-III [MSF-007](当方のブログです)

シールはこんな感じで、主にセンサー部など、細かい箇所の色分けを補完しています。

■付属品

本体以外の付属品は次のとおり。

  • ビームライフル [2種類]
  • ビームエフェクト
     標準サーベル x 2
     大型サーベル x 2
  • シールド
  • ハンドパーツ
     握り手 [左右]
     平手  [左右]

ビームライフル

形状の異なる2種類が付属します。
「ガンダムテルティウム」からパーツを流用している都合か、本来のMk-III用ライフルではありません。

エネルギーパックは着脱可能です。

いずれも標準の握り手で保持でき、

使わない時はリアアーマーへマウントしておけます。

シールド

本来の設定から若干アレンジされています

裏側には「固定用のジョイント」「予備のエネルギーパック」があり、エネルギーパックは着脱可能です。

装備の際はジョイントで前腕を挟むように装着します。

ビームサーベル

左:標準タイプ / 右:大型タイプ
左:標準タイプ / 右:大型タイプ

シールドの表面に「標準タイプ」、バックパックに「大型タイプ」のグリップが装備されています。

上:標準タイプ / 下:大型タイプ
上:標準タイプ / 下:大型タイプ

利用の際は、それらにビームエフェクトを接続し、

上:標準タイプ / 下:大型タイプ
上:標準タイプ / 下:大型タイプ

「標準タイプ」握り手に、「大型タイプ」平手に保持可能です。

■まとめ

  • プレミアムバンダイ限定品となります。
  • テレビ未登場のマイナー機です。
  • 「ガンダムゼルトザーム」と「ガンダムテルティウム」からパーツが流用されています。
  • 付属のビームライフルはMk-III用の物ではありません。

以上、HGUC版「ガンダムMk-III」のレビューでした。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
よろしければ、フォローしてくださいね!

■動画

レビュー(YouTube)

組み立て工程(Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム)

ガンプラつくってみた [ガンダムMk-III HGUC]

シェア

いいね

コンテンツへの感想