タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

【話題】「Hi-ν」なんて読む?機体名が転売対策に使われたガンダムのプラモ

Sigeyuki Takahasi

プラモデラー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!
ガンプラをライフワークとしているモデラ―で、YouTube「シゲチャンネル」管理人のシゲユキです。

今回は、映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」と、パラレルワールドの関係にある小説版、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン」より、HGUC版の「Hi-νガンダム(ハイニューガンダム)」をご紹介します。

最近、某量販店が「機体名を言えることを販売条件」とし、転売屋を排除したのが話題になりました。

ちなみに、その話に出てくる「Hi-νガンダム」はRG版ですが、今回ご紹介するのはHGUC版ですので、間違えないでくださいねw

※ HGUC:High Grade Universal Century
※ RG:Real Grade

HGUC 1/144 Hi-νガンダム
定価 ¥2,420(税込)
2009年06月 発売

一般販売なので、最寄りのプラモデルお取扱店でお買い求めいただけます。
ネットでは高額転売が横行していますので、購入価格には十分ご注意ください。

■全体像

いつも通り、素組み&未塗装です。
νガンダムと大きく異なる特徴的なカラーリングは、そのほとんどが成形色で再現されています。
羽のように展開するフィンファンネルは立体映えしますし、プロポーションも良好で非常にカッコイイです!

HGUC No.191 ガンダムと比較
HGUC No.191 ガンダムと比較

HGのガンダムと並べると、こんな感じ。
設定上の全高は、Hi-νガンダムが20.0mで、ガンダムが18.0mなので、縮尺的に違和感はありません。

■パーツ構成

成形品が7枚に、ポリキャップ、シール、マーキングシール、といった内容。
胸部の構造がやや複雑ですが、大きめな部品が多く、全体的な組み立て難度はそれほど高くありません。

大きな写真は以下をご参照ください。
HGUC Hi-νガンダム [RX-93-ν2] 095(当方のブログです)

■付属品

本体以外の付属品は次のとおり。

  • ビームライフル
  • ニューハイパーバズーカ
  • ビームエフェクト [長短]
  • シールド
  • ハンドパーツ
     握り手  [左右]
     銃器用  [右]

ビームライフル

固定モデルです。
可動箇所はありません。

銃器用のハンドパーツで右手に持たせる事ができます。

ニューハイパーバズーカ

グリップは前後にスイング可能です。

ビームライフル同様、銃器用のハンドパーツで保持できますが、

後方が干渉して、取り回しはあまり良くありません。

ビームサーベル

背中のファンネルラックに「グリップ」が格納されているので、これを取り外し、

「ビームエフェクト」を接続して使用します。

「ビームエフェクト」はサーベル1本分しか付属していませんが、「グリップ」は2本あるので、ご覧のように分けて使うこともできたりします。

シールド

νガンダム用とほぼ同形状です。
スプリッター迷彩は成形色でシッカリ色分けされています。

装備の際は、専用のマウンタを介して前腕に装着し、

シールドとの接続位置は、2カ所から選べる仕様です。

フィンファンネル

背中には、片側3基、計6基のフィンファンネルが装備されています。
全て着脱できますが、上段以外は一体化したダミーモデルです。

上段のフィンファンネルは、設定通りコの字型に変形できます

■まとめ

  • 小説版のνガンダムです。
  • スプリッター迷彩は成形色で色分けされています。
  • 変形するファンネルは2本のみです。
  • RGが話題ですが、こちらも十分お勧めできます!

以上、HGUC版「Hi-νガンガム」のレビューでした。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
よろしければ、フォローしてくださいね!

■動画

レビュー(YouTube)

組み立て工程(YouTube)

初心者さんのファーストガンプラにオススメ!(YouTube)

シェア

いいね

コンテンツへの感想