タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

【改造上等】可変機登場!ガンプラ無いならコレ作ろうよ!

Sigeyuki Takahasi

プラモデラー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!
ガンプラをライフワークとしているモデラ―で、YouTube「シゲチャンネル」管理人のシゲユキです。

今回は、ガンプラではありませんが、「30 MINUTES MISSIONS」より、「エスポジット β」のプラモデルをご紹介します。

「30 MINUTES MISSIONS(略称:30MM)」は、リアルロボットの量産機をテーマとした、バンダイスピリッツのオリジナルプラモブランドになります。

「安い」「かんたん」「良く動く」の、三拍子そろった、万人にお勧めできるプラモデルです。

30MM 1/144 eEXM-30 エスポジットβ
定価 ¥1,408(税込)
2021年10月16日 発売

一般販売なので、最寄りのプラモデルお取扱店でお買い求めいただけます。
ネットでは高額転売が横行していますので、購入価格には十分ご注意ください。

■全体像

つま先立ちしたような脚部が特徴的ですね。
また、30MMとしては初の「変形機構」を備えています。

HGUC No.191 ガンダムと比較
HGUC No.191 ガンダムと比較

HGのガンダムと並べると、こんな感じ。
設定上の全高は、ガンダムが18mで、当機は不明ですが、実測から換算しておよそ20m。
いずれも1/144スケールです。

■パーツ構成

成形品が7枚に、ポリキャップ、といった内容。
いつもはマーキングシールが付いていますが、今回は付属しません。

大きな写真は以下をご参照ください。
30MM エスポジットβ [eEXM-30] 40(当方のブログです)

■付属品

本体以外の付属品は次のとおり。

  • ビームライフル x 2
  • 変形用パーツ x 2

ビームライフル

当機の主兵装と思われる射撃兵装です。
同じものが二丁付属します。

標準の握り手で保持可能です。

シールド

左右のサイドアーマーにマウントされています。

接続は3mm軸なので、本体の各部に装着可能です。

■ギミック

飛行形態への変形

変形する場合は、ご覧のパーツを使用します。

本体を次のように操作し、

  • 背中を起こす(エビ反り)
  • 脚部を後方に折り曲げる。
  • 腕部を後方に回して、肩のパーツを起こす。

「シールド」を肩に、「ビームライフル」をジョイントを介して脚部に取り付ければ完成です。

飛行形態と言いつつも、翼がなく、大気圏内では飛べなそうなデザインですが、

これを「コアユニット」として独自の可変機を作りましょう!

という趣向です。

あり合わせのガンプラのパーツをくっつけてみたw
あり合わせのガンプラのパーツをくっつけてみたw

全身に3mm穴があるので、さまざまなオプションパーツに対応できます。

腰部の3mm穴を使えば、飛行状態でのディスプレイも可能です。

■まとめ

  • 量産機がテーマの、バンダイオリジナルプラモです。
  • 安い、かんたん、良く動く、の良キット!
  • シリーズ初の可変機です。
  • 汎用性の高い3mm穴が多数あり、カスタムがはかどります!

以上、30MM「エスポジットβ」のレビューでした。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
よろしければ、フォローしてくださいね!

■動画

レビュー(YouTube)

組み立て工程(Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム)

つくってみた [エスポジットβ 30MM 40]

初心者さんのファーストガンプラにオススメ!(YouTube)

シェア

いいね

コンテンツへの感想