タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

シールはがれ過ぎ!でも部分塗装すればカッコ良くて幸せwww

Sigeyuki Takahasi

プラモデラー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!
ガンプラをライフワークとしているモデラ―で、YouTube「シゲチャンネル」管理人のシゲユキです。

今回は、「機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER」より、HGGS「ブルデュエルガンダム」をご紹介します。

組み立ては基本的に素組みの無塗装ですので、ご了承ください。

※ HGGS:High Grade Gundam Seed

HGGS 44 1/144 GAT-X1022 ブルデュエルガンダム
定価 ¥1,760(税込)
2006年9月9日 発売

一般販売なので、最寄りのプラモデルお取扱店でお買い求めいただけます。
ネットでは高額転売が横行していますので、購入価格には十分ご注意ください。

■全体像

「デュエルガンダム」の改修機「ブルデュエルガンダム」。

色分けの再現度は高いですが、細かい部分はほとんどシールで補間されています
また、非常にはがれやすいので、可能な場合は部分塗装がお勧めです。

左:当キット / 右:デュエルガンダムアサルトシュラウド
左:当キット / 右:デュエルガンダムアサルトシュラウド

製品としては、同じく「デュエルガンダム」を素体とする「デュエルガンダムアサルトシュラウド」のバリエーションキットになっています。

※ HG 1/144 R02 デュエルガンダム アサルトシュラウド(Yahoo!ショッピング)
当キットのバリエーション元となる製品です。
装甲をパージすることで「デュエルガンダム」形態を再現できます。

HGUC No.191 ガンダムと比較
HGUC No.191 ガンダムと比較

HGのガンダムと並べると、こんな感じ。
設定上の全高は、当機が16.89m、ガンダムは18.0mです。

■パーツ構成

成形品が6枚に、ポリキャップ、シール、といった内容。
A、B、C、3枚のランナーは「デュエルガンダムアサルトシュラウド」のキットに含まれる物と、同形状の成形色違いです。

ランナーの大きな写真は以下をご参照ください。
HGGS ブルデュエルガンダム [GAT-X1022] 44(当方のブログです)

■付属品

本体以外の付属品は次のとおり。

  • 57mm高エネルギービームライフル
  • ビームエフェクト
  • スティレット持ちハンドパーツ
  • ディスプレイスタンド

高エネルギービームライフル

当機の装備ではなかった気がしますが、ランナー流用の都合上、付属したものと思われます。
標準の握り手で保持可能です。

ビームサーベル

脚部にグリップがマウントされているので、これを取り外し、

ビームエフェクトを接続して利用。
グリップとエフェクトは左右分付属します。

シールド

アームを介して右肩につながっています。
接続はボールジョイントです。

アームにはシールドのほかレールガンも搭載されています。
これも個別に可動し、前方に展開すれば射撃シーンの再現も可能です。

ディスプレイベース

たびたびHGに付属する、汎用(はんよう)スタンドです。
アームを変更して角度を変えたり、パーツを組み替えて短くしたりアーム自体の位置を変更したりできます。

利用の際は、本体の股下から「目隠しパーツ」を外すと3mm穴が設けられているので、そこに接続します。

■ギミック

左肩のハッチ

組み換えで開閉でき、中には「スティレット」の造形が施されています。

「スティレット」の利用は「スティレット持ちハンドパーツ」で再現可能です。
ただこの際「手の甲のパーツ」は、握り手から拝借する必要があります。

リトラクタブルビームガン

当機専用に開発された兵器で、左右の前腕に格納されています。
利用の際は、ひっくり返すように引き出すことで、銃として構える事が可能です。

■まとめ

  • ガンダムSEEDの外伝に登場する機体「ブルデュエルガンダム」のキットです。
  • 「デュエルガンダムアサルトシュラウド」のバリエーションキットです。
  • シールが非常にはがれやすいので、部分塗装を推奨します。
  • 汎用(はんよう)のスタンドが付属します。

以上、HGGS「ブルデュエルガンダム」のレビューでした。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
よろしければ、フォローしてくださいね!

■動画

レビュー(YouTube)

組み立て工程(Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム)

ガンプラつくってみた [ブルデュエルガンダム HGGS 44]

シェア

いいね

コンテンツへの感想