タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

その名は「野いちご」!?ヘンテコなスラスターを搭載したロボット!

Sigeyuki Takahasi

プラモデラー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!
ガンプラをライフワークとしているモデラ―で、YouTube「シゲチャンネル」管理人のシゲユキです。

今回は、「機動戦士ガンダム00」より、HG00「アヘッド スマルトロン」をご紹介します。

組み立ては基本的に素組みの無塗装ですので、ご了承ください。

※ HG00:High Grade 00

HG00 41 1/144 GNX-704T/SP アヘッド スマルトロン
定価 1,320円(税込)
2009年4月 発売

一般販売なので、最寄りのプラモデルお取扱店でお買い求めいただけます。
ネットでは高額転売が横行していますので、購入価格には十分ご注意ください。

■全体像

独立治安維持部隊「アロウズ」に配備されている「アヘッド」の「ソーマ・ピーリス」専用カスタム機。

正式名称は「アヘッド脳量子波対応型」で、その名の通り「脳量子波」を使えるパイロットの搭乗が前提となっており、特異な形状の「GNスラスター」を搭載しています。

ちなみに、機体名の「スマルトロン」はスウェーデン語で「野いちご」の意味。

HGUC No.191 ガンダムと比較
HGUC No.191 ガンダムと比較

HGのガンダムと並べると、こんな感じ。
設定上の頭長高は、当機が20.9m、ガンダムは18.0mです。

■パーツ構成

成形品が3枚に、ポリキャップが2枚、シール、と、なっています。
物量的には当時のHG相応で、組み立て難度も高くはありません。
BランナーとCランナーは、ほとんどの部品が「アヘッド」からの流用です。

ランナーの大きな写真は以下をご参照ください。
HG00 アヘッド スマルトロン [GNX-704T/SP] 41(当方のブログです)

■付属品

本体以外の付属品は次のとおり。

  • GNサブマシンガン
  • GNビームライフル用パーツ
  • GNビームサーベル
  • GNシールド

GNサブマシンガン

連射性能を重視した当機の主兵装です。
標準の握り手に持たせることができます。

銃身の左側にはフォアグリップがあり、それを利用した両手持ちも可能です。

後方のストックは前腕のハードポイントに固定したり、

大たい部へマウントするために使えます。

GNビームライフル用パーツ

「GNサブマシンガン」をライフル化するための物です。

「GNサブマシンガン」に当パーツを追加する事で、破壊力と射程に優れた「GNビームライフル」となります。

もちろんこれも握り手で保持でき、

フォアグリップを併用しての両手持ちも可能です

GNビームサーベル

エフェクト一体型の物が1本付属し、これも握り手で保持できます。

「アヘッド」から本数は減っていますが、成形色が白からクリアに変更されているので、好きなクリアカラーに塗装可能です。

GNシールド

ガンダム用と同等の能力を持つシールドです。

裏側には、接続用のダボボールジョイントでつながっています。
ただ、可動自体は回転のみとなります。

装備の際は、前腕のハードポイントを利用して装着可能です。

GNスラスター

背中には独特な形状の推進装置「GNスラスター」が搭載されています。
アームの付け根からスイング及び回転が可能です。

■まとめ

  • 機動戦士ガンダム00に登場する機体「アヘッド スマルトロン」のキットです。
  • 製品としては「アヘッド」のバリエーションキットとなります。
  • HGとしてはやや大き目なサイズです。
  • サーベルがクリア一色なので、塗装を推奨します。

以上、HG00「アヘッド スマルトロン」のレビューでした。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
よろしければ、フォローしてくださいね!

■動画

レビュー(YouTube)

組み立て工程(Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム)

ガンプラつくってみた [アヘッド スマルトロン HG00 41]

シェア

いいね

コンテンツへの感想