タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

カタナの色分けが残念?4本腕のサムライ!

Sigeyuki Takahasi

プラモデラー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!
ガンプラをライフワークとしているモデラ―で、YouTube「シゲチャンネル」管理人のシゲユキです。

今回は、「ガンダムビルドファイターズ」より、HGBF「戦国アストレイ頑駄無」をご紹介します。

組み立ては基本的に素組みの無塗装ですので、ご了承ください。

※ HGBF:High Grade Build Fighters

HGBF 007 1/144 侍ノ弐 戦国アストレイ頑駄無
定価 1,980円(税込)
2013年12月14日 発売

一般販売なので、最寄りのプラモデルお取扱店でお買い求めいただけます。
ネットでは高額転売が横行していますので、購入価格には十分ご注意ください。

■全体像

「アーリージーニアス」の異名をもつ天才少年「ニルス・ニールセン」のガンプラ「戦国アストレイ頑駄無」。

「ガンダムアストレイレッドフレーム」がベースで、もともとの和風テイストが更に全面に押し出されています。

HGUC No.191 ガンダムと比較
HGUC No.191 ガンダムと比較

HGのガンダムと並べると、こんな感じ。
設定上の全高は、当機が17.9m、ガンダムは18.0mです。

左:当キット / 右:ガンダムアストレイRF(フライトユニット装備)
左:当キット / 右:ガンダムアストレイRF(フライトユニット装備)

製品としては「HGGS ガンダムアストレイレッドフレーム(フライトユニット装備)」のバリエーションキットとなります。

両者は外観が大きく異なりますが、基本的な構造はおおむね同等です。

■パーツ構成

成形品が8枚に、ポリキャップ、ホイルシール、と、なっています。
多くの部品が、先に発売されている「HGGS ガンダムアストレイレッドフレーム(フライトユニット装備)」からの流用です。

ランナーの大きな写真は以下をご参照ください。
HGBF 戦国アストレイ頑駄無 [侍ノ弐] 007(当方のブログです)

■付属品

本体以外の付属品は次のとおり。

ハンドパーツ
 握り手(標準)   [左右]
 握り手(角度付き) [左右]
 平手        [左右]

ハンドパーツ

「標準の握り手」「角度付きの握り手」「平手」が、それぞれ一組ずつ付属します。

「角度付きの握り手」は30度くらい下に傾いた感じです。

サムライソード

抜き身のまま両肩に装着されています。

色分けはすべてシールによるもので、ほぼ側面しかカバーされず、見栄えが良くありません。

メッキじゃないにしても、成形色を刀身の色(シルバーなど)にしてほしかったかな?と思います。

利用の際は「握り手」で保持可能です。

ちなみにこの際、ハンドパーツは分解が必要ですが…、

気を付けないとダボが折れますので十分ご注意ください…。(T^T)

鬼の盾

鬼の顔のようなデザインのシールドです。
背中に装備されています。

裏側には組み換えで展開するグリップがあり、

このグリップは「握り手」で保持できます。

■ギミック

「肩鎧」は短いアームでつながっており、内側が2軸、外側がスイング軸とボールジョイントの複合関節になっています。

展開するとサブアームとして使え4本腕に!
サブアームには「サムライソード」を持たせることが可能です。

■まとめ

  • 「ガンダムビルドファイターズ」に登場する「戦国アストレイ頑駄無」のキットです。
  • 「ガンダムアストレイレッドフレーム(フライトユニット装備)」のバリエーションキットとなっています。
  • 肩鎧は展開して4本腕に変形!
  • サムライソードのシールがイマイチです。(塗装推奨)

以上、HGBF「戦国アストレイ頑駄無」のレビューでした。

ご覧いただきありがとうございます。m(_ _)m
よろしければ、フォローしてくださいね!

■動画

レビュー(YouTube)

組み立て工程(Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム)

ガンプラつくってみた [戦国アストレイ頑駄無 HGBF 007]

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想