タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

令和のギャン?新作ガンダムアプリに登場する新機体は古参が喜ぶ秀逸デザイン!

Sigeyuki Takahasi

プラモデラー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!
ガンプラをライフワークとしているモデラ―で、YouTube「シゲチャンネル」管理人のシゲユキです。

当記事では、ガンプラのパーツ構成大まかな組み立て工程をご紹介しています。

今回は、先日、配信の延期が発表されたスマートフォンアプリ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズG」より、HG IBO「ジークルーネ」です。

アプリは開発が難航しているのでしょうか…?(;^_^A

※ HG IBO:High Grade Iron-Blooded Orphans

HG IBO 045 1/144 V07-0126 ジークルーネ
定価 1,760円(税込)
2022年6月18日 発売

一般販売なので、最寄りのプラモデルお取扱店でお買い求めいただけます。
ネットでは高額転売が横行していますので、購入価格には十分ご注意ください。

■パーツ構成

以下が製品に含まれるパーツ類の全てです。

Aパーツ(PS)
Aパーツ(PS)

Bパーツ(PS)
Bパーツ(PS)

Cパーツ(PS)
Cパーツ(PS)

Eパーツ(PS)
Eパーツ(PS)

PC-002 ポリキャップ(PE)
PC-002 ポリキャップ(PE)

リード線(PVC)
リード線(PVC)

シール
シール

■組み立て工程

以下、大まかな組み立て工程の写真です。
(左右対称になるパーツの写真は省略しています)

全工程を記録した動画版(Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム)もありますので、お好みでどうぞ!

胸部

頭部

腕部

ハンドパーツ

脚部

腰部

ヴァルキュリアレイピア

ヴァルキュリアラウンドシールド

ワイヤー

任意の長さに切断して使用
任意の長さに切断して使用

最終工程

完成!

厄祭戦末期に開発されたヴァルキュリアフレーム採用機「ジークルーネ」。
中世の鎧みたいな外装は、どことなくファーストガンダムの「ギャン」を想起させます。
古参のガンダムファンとしては、ニヤリとしてしまうデザインです。

フレーム部分は、同じくヴァルキュリアフレーム採用機の「HG IBO グリムゲルデ」や「HG IBO ヘルムヴィーゲ・リンカー」から流用されています。

完成後のプレイバリューに関しては、過去のレビュー記事、

レビュー記事(Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム)

予定外の先行発売?ゲームオリジナルのガンプラがアプリより先に登場!

もしくは、レビュー動画をご覧いただければ幸いです。

レビュー動画(YouTube)

■まとめ

  • 「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズG」より「ジークルーネ」のキットです。
  • パーツ構成は、成形品が4枚に、ポリキャップ、リード線2本、シール。
  • 定価1,760円(税込)。
  • 一般販売。

ご覧いただきありがとうございました。
よろしければ、いいねフォロー してくださいね!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想