タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

不遇なことで有名な高機動型ガンダムは2機に分離変形!専用スタンドで同時に飾れる演出がニクイ

Sigeyuki Takahasi

プラモデラー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは!
ガンプラをライフワークとしているモデラ―で、YouTube「シゲチャンネル」管理人のシゲユキです。

今回は、「機動戦士ガンダムAGE」より、HGGA「ガンダムAGE-3 オービタル」をご紹介します。

※ HGGA:High Grade Gundam Age

HGGA 26 1/144 AGE-3 ガンダムAGE-3 オービタル
定価 1,980円(税込)
2012年8月08日 発売

一般販売なので、最寄りのプラモデルお取扱店でお買い求めいただけます。
ネットでは高額転売が横行していますので、購入価格には十分ご注意ください。

■前後ショット

宇宙戦重視の高機動型ウェア「Gバイパー」と合体した「ガンダムAGE-3」の一形態「オービタル」。

初陣で捕獲された挙句、大した活躍もせず爆散(Gバイパーが)して終わる不遇の機体です…。(;^_^A

でも露出が少ない割にシッカリ製品化されたあたり、ガンプラとしては優遇されてますねw

高速移動時は足部が折りたたまれ、つま先立ちのようになるのが特徴です。

高速移動時
高速移動時

■サイズ比較

ガンダム(HGUC No.191)と並べるとこんな感じ。

設定上の頭頂高は、当機が18.5mで、ガンダムが18.0m
スケールはいずれも1/144です。

プラモデルとしてのガンダムのサイズは約12.5cmなので、
18.0m ÷ 144 = 12.5cm
となり、縮尺はおおむね正確です。

■バリエーション元と比較

当キットは、2012年5月に発売された「HGGA No.21 1/144 ガンダムAGE-3 ノーマル」のバリエーションキットとなっています。

両者は基本的な構造こそ変わりませんが、外観が大きく異なり、構成部品もそのほとんどが新規造形です。

■パーツ構成

成形品が8枚に、ポリキャップ、シール。

シールは結構ありますが、それほど難しいものはありません。
頑張って貼りましょう!

ランナーの大きな写真は以下をご参照ください。
HGGA ガンダムAGE-3 オービタル [AGE-3O] 26(当方のブログです)

■付属品

本体以外の付属品は次のとおり。

  • ビームエフェクト x 2
  • 変形用パーツ
  • 台座
  • ハンドパーツ
     握り手(穴あり)  [左右]
     握り手(穴なし)  [左]
     平手        [左]

ハンドパーツ

ハンドパーツは、「握り手(穴あり)」が一組に、「握り手(穴なし)」の左手と、左の「平手」が付属します。

接続はボールジョイントで、かんたんに交換可能です。

ビームサーベル

シールドの内側にマウントされています。

シールドは360度回転できるので、

サーベルグリップを取り出すシーンの再現が可能です。

もちろん、取り出したグリップにはビームエフェクトを接続でき、

「握り手(穴あり)」で、左右いずれにでも持たせられます。

また、シールドに直接ビームエフェクトを取り付けることも可能です。

シグマシスロングキャノン

背面に装備されており、本体とは短いアームを介して腰に接続されています。

利用の際は、取り外した後、アームの先端部を反転するとグリップになるので、それを握り手で保持。

こんなふうに、銃身を下に構えるタイプです。

台座

MS形態時、及び、後述する変形後の両方で使える、特殊な形状のスタンドです。

アームは基部に回転軸があり、中間のサブアームと先端部は、組み換えで3段階に角度を調整できます。

利用の際は、本体の股下に付いているカバーを外すと3mm穴があるので、ここに接続。

ベース部分の後方と裏側には、使わないパーツを収納できるようになっています。

■変形ギミック

当キットは「コアファイター」と「Gバイパー」への、分離変形ギミックを備えています。

変形に必要なのは「本体」と「変形用パーツ」です。

詳細は割愛しますが、

本体をご覧のように分解し、

一部、変形を交えながら、バックパックに頭部を格納すると、

「コアファイター」が完成!

残りの分解した本体は「変形用パーツ」に取り付け、

肘と膝を折りたみます。

あとは、グリップを格納した「シグマシスロングキャノン」を接続すれば、

支援機「Gバイパー」の完成です。

ランディングギア等はなく、単体で飾るのは無理がありますが、MS形態時と同じ3mm穴で台座に接続できます。
また、「コアファイター」も底面に3mm穴があるので、

このように、2機同時にディスプレイ可能。
この演出はニクイですね!

■まとめ

  • 「機動戦士ガンダムAGE」より「ガンダムAGE-3 オービタル」のキットです。
  • 「ガンダムAGE-3 ノーマル」のバリエーションキットです。
  • 「コアファイター」と「Gバイパー」へ分離変形できます。
  • 付属品は少ないですがギミックは多彩な良キット!

以上、HGGA「ガンダムAGE-3 オービタル」のレビューでした。

ご覧いただきありがとうございます。
よろしければ、いいねフォロー してくださいね!

■動画

レビュー(YouTube)

組み立て工程(Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム)

ガンプラつくってみた [ガンダムAGE-3 オービタル HGGA 26]

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。