専門マスター

  • いいね

2つのニューバランス。ハイテクとクラシックあなたはどっち派?

SNEAKm

スニーカーレビュアー/フォトグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ニューバランスのスニーカーは多くの人が全て同じような見た目だと思っていますが、実はそんなことはありません。

古くから存在する定番の見た目の他、ハイテク感の強いモデルが存在するのです。

古くからあるクラシックな見た目

ニューバランスと言われて、すぐにイメージできるのは、こんな見た目のモデルでしょう。

こちらは古くからある、クラシックな見た目のニューバランス。

ニューバランスが人気絶頂期の頃には、この見た目のスニーカーを履く人が本当にたくさんいました。

クラシックなモデルの特徴

この見た目のニューバランスはサイドのNロゴが大きいことが特徴です。

ニューバランスM1400
ニューバランスM1400

また、価格帯はバラバラですが比較的安価なものが多く、それもあってか、クラシックなモデルは多くの人が履くニューバランスという認知が広まっています。

クラシックなモデルの定番

574

ニューバランスを代表するモデル。

価格が安めで老若男女多くの人に履かれています。

996

574同様、ニューバランスを代表する定番モデル。

574よりも細身でスタイリッシュな見た目が特徴。

価格はアジア製の安価なモデルとUSA製の高額モデルがある。

1400

一時生産中止されていたモデルで2021年に再び発売。

USA製の高額モデルしかないため、ファッションに関心のある層から特に人気のモデル。

ハイテクなモデルの特徴

ハイテク感の強いニューバランスは多くの人は馴染みのない見た目でしょう。

ニューバランスM990v5
ニューバランスM990v5

ゴツゴツしていて、ダッドスニーカー(一時流行ったバレンシアガのトリプルスリーような)に近い見た目です。

また、クラシックなモデルと比較するとサイドのNロゴが小さいことも特徴。

このハイテク感の強いニューバランスを最初に見た時は、正直履きこなす自信はありませんでしたが、履いてみると意外とどんな服装にも合わせやすく、今ではクラシックなモデルよりもハイテク感の強いモデルの方が頻繁に履くようになりました。

ここ数年でニューバランスのスニーカーを履く人は一気に少なくなりました。

そして、いまだに履いている人はブームが去っても履き続ける、ニューバランスの見た目はもちろん履き心地にも惚れ込んでいるニューバランスを本当に好きな人。

そんな人の足元には実はハイテク感の強いニューバランスが多いです。

ハイテク感の強いニューバランスはUSA製、UK製が多く、価格が高め。

2万円を超えるモデルがほとんどで、ニューバランスが本当に好きだったり、履くものにこだわりがなければ履くことができないのです。

ハイテクなモデルの定番

992

2020年に待望の復刻を果たしたモデル。

USA製で価格は高額です。

990v5

履き心地を追求した990番シリーズの最新モデル。

ニューバランスのハイテクモデルの代表格です。

こちらもUSA製で高額。

991

ニューバランスの中では珍しいUK製のモデル。

履いている人は殆どいませんが、2021年に入って露出が増えており、今後期待の一足です。

ちょっと変わり種?スポーツタイプのニューバランス

ハイテクとクラシックなニューバランスを紹介しましたが、スポーツタイプのニューバランスもここ数年で多くのモデルが発売されました。

スポーツタイプのニューバランスは価格が安いことが特徴。

少しずつ履く人が増えています。

ハイテクモデルやクラシックモデルとは履き心地が全く異なり、新しいタイプのスニーカーです。

個人的に履き心地はハイテクモデルやクラシックモデルの方が好きですが、軽さを重視する人にはスポーツタイプのニューバランスがおすすめでしょう。

シェア

いいね

コンテンツへの感想