タイトル画像

専門マスター

  • いいね

スニーカー好きの定番「ニューバランス993」の価格が上昇中!まさかのアメリカでも入手困難に

SNEAKm

スニーカーレビュアー/フォトグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

スニーカーには海外では簡単に買えて、日本ではなかなか買えないスニーカーがたくさんあります。その一つがニューバランスの993というモデルです。

ニューバランス993は2009年に発売されたモデルで履きやすさに定評があり、コアなニューバランスファンに人気があります。

また、USA製という点も魅力的で、比較されることの多い992というモデルと見た目がよく似ています。

見た目はいわゆるダサカッコいい

ニューバランス993はいわゆる、ダサカッコイイ見た目のスニーカーです。

ぼくも初めて見た時は、「これはちょっと履きこなせないかも...」と思ったほど。

しかし、多くの人が履くニューバランス996や1400に履き飽きた後、ニューバランス993を履いてみると意外と気に入ってしまい、なんだか人気の理由が分かった気がしてきます。

ぼくがニューバランス993を好きになった理由は、履き心地がめちゃくちゃ良く、ダサカッコイイ見た目に愛着が湧いてきたからです。

これはニューバランス992にも言えることですが、履き心地の良さとダサカッコイイ見た目はまさにニューバランスの真骨頂とも言える特徴なのです。

ニューバランス993の価格が高騰している?

元々日本の正規店では販売されていない993は、実はアメリカのアウトレットには大量に在庫があり、安い時には1万円以下で買うこともできました。

そのため、海外で買い付けを行っているセレクトショップではニューバランス993は定番のアイテムであり人気のアイテムだったのです。

しかし、2021年に入ってからこのニューバランス993が一気に品薄状態になりました。

そのせいで自然と価格も高騰しています。日本での販売価格は大体2万円から3万円が相場でしたが、現在は3万円〜という相場に。

コアなファンが多いモデルですが、なかなか手を出しにくいスニーカーとなってしまいました。

品薄&価格の高騰はコロナが原因?

日本で販売されていた993はアメリカのアウトレットにて仕入れされたものがほとんど。

しかし、コロナウィルス感染拡大で海外へ行くことが困難となったため、アメリカで買い付けを行っているセレクトショップは993の仕入れができなくなりました。

そのため、ニューバランス993が品薄&価格の高騰という状態になってると予想できます。

また、アメリカでニューバランスの工場が停止していることも大きな要因となっていて、実はニューバランス993は日本だけで品薄状態というわけではなく、アメリカでも品薄状態になっているんだとか。

大量に在庫のあった993は今ではなかなか手に入らないスニーカーになってしまったそうです。

コロナウィルスが落ち着けば必ず元の価格に戻る

コロナウィルス感染拡大が今後ワクチン接種などで、どんな展開を見せるのかは分かりませんが、もし感染拡大が落ち着きアメリカのニューバランス工場が運転再開すれば、ニューバランス993の価格は必ず元に戻るはずです。

今はニューバランスのカスタムサービス「NB1」も一時中断していて、再開の見通しが立っていないですが、このサービスが再開した時には993の生産も再開しているはずです。

NB1についてはこちらから→【NB1】ニューバランスのカスタムサービスを体験!!気になる価格やカスタム可能な品番とは?

ニューバランスには993以外にもたくさんの良いモデルがあるので、無理して993を買わなくても、とりあえず他のモデルで我慢して、993が元の相場価格で購入できる日を待つのも一つの手かもしれません。

ニューバランスの人気のモデルなどはぼくのブログでもたくさん紹介しているので、ぜひ覗いてみてください!

ニューバランス人気モデル|数ある品番の中から今履きたいモデルを厳選

シェア

いいね

コンテンツへの感想