タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【厚木市】上古沢にある スローライフなおじさまの不思議な木工所

その

写真が趣味の主婦ライター(厚木市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。そのです。たまたま通った田舎道で、またまた不思議なところを見つけてしまいまして、つい好奇心が抑えられず覗いてみました。

見た感じとしては木工所??

いくつかの木工作品が置いてあるし、「物作ります」とか「材木有り〼」とか書いてあるし、ってことはやっぱり木工屋さんであることは間違いないらしい。

そして、「高い」が逆さまで「安い」ってことかな・・・(笑)

見たところ誰もいない。

恐る恐る「すみませ〜ん」と声をかけてみる。

が、「・・・」。

そこで、入口に書かれているココ ↑ に電話をかけてみる。

「あの〜すみませ〜ん、こちらはどういったことをしているところなんでしょうか?」

「いま下に来ているの? 今から行くから待ってて。」と。

どこか上の方にいたらしい。

ほどなくして現れた、こちらが渡辺さん。(顔出しNGのためこの写真で。日焼けした笑顔のステキなおじさまです)

上の方の畑で農作業中だったとのこと。手を止めて駆けつけてくださいました。

手作りの木工作品

いろいろとお話をおききしてみたところ、もともと材木業をされていたという渡辺さん。

頼まれれば物作りをするが商売でやっているわけでなく、ほとんど趣味なので、ほぼ材料費だけで請け負っているそうです。それが「高い」の逆さまの理由だったんですね!

こちらは門扉。庭に柱さえあれば扉だけ作れるそうです。

秘密基地のような作業場の中には、渡辺さんのお昼寝用の台が。これを外に持ち出して木の下でお昼寝するそうです。一人で運べるように半分に分けて作ったとか。なるほど〜

木工作品で一番大変なのは面取りだそうで、これを丁寧にやらないといろいろと支障がでるそうです。渡辺さんの作品はひとつひとつ丁寧に面取りされていました。

見てください。これ台の足の底なんです!こんなところまで面取り!?

と思いましたが、これをやらないと ↓ こんなふうにガタガタになってくるみたいです。

思った以上に細やかさが必要なんですね。

手前がベンチ、渡辺さんが持っているのが車止め
手前がベンチ、渡辺さんが持っているのが車止め

最初は頼まれた物を渡辺さんが作っていたけれど、最近は渡辺さんに教えてもらいながら自分で作る人も増えてきたそうです。

「自分で作ると作り方以外にも妥当な値段とか、いろんなことがわかるからいいよ」と渡辺さん。

材料も道具もあるので、身ひとつで教えてもらえるそうです。(お昼を挟む時はお弁当持参で)

材料費も「高い」の逆さまのようですよ〜(笑)

その他にも

こちらの立て看板には、手書きでこう書かれています。

  • 材木、他有り〼 
  • リフォームも何かお困りならお手伝いします
  • 日曜大工もお手伝いします
  • じゃま物片付けお手伝いします

木工以外にも、大掛かりなリフォームや外構工事に関しては長年の人脈から、工事に適した業者さんを紹介したりしているそうです。

環境もサイコー

まわりはのどかな田園風景

でっかいビワの木が目印です。

たわわに実ったビワの木の下で、今日もひと仕事終えた渡辺さんが、昼下がりのお昼寝してるかも。

まわりの景色と渡辺さんのスローライフな生き方にふれ、ここだけゆったりとした時間が流れているようでした。

渡辺さん  090-2746-2710
所在地:〒243-0215 神奈川県厚木市上古沢

お店ではないので屋号などはありませんが、木工にチャレンジしてみたい方は、ぜひ訪ねてみてくださいね。
※ 基本、雨の日はお休みです。

有精卵でお馴染みの「ドックランたまご」さんの入口となり。
同じ並びの自然農園さんの場所はココです。地図

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。