タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【厚木市】土日限定!晴れ屋の倉庫店『フルギト』は国内循環にこだわったサスティナブルな古着屋さん

その

写真が趣味の主婦ライター(厚木市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

オーガニックカフェでお馴染みの『晴れ屋』の倉庫店として、昨年11月にオープンした週末限定のお店『フルギト』。確かな目利きで厳選された古着が広い店内にズラリ。キッズ古着も充実しています。

国内古着の現実

一般的な古着屋で見かける古着はほとんどは海外から輸入されたもので、国内の古着は9割以上が焼却処分になっているそうです。また近年の衣類の低価格化や断捨離ブームなどライフスタイルの変化に伴い、使い捨て意識が根付く結果となっている現状もあるように思います。

『この梱包されて積み上げられた古着の山は宝の山でもあり、大量生産・大量消費・大量破棄に頼り続ける日本人のココロの山でもあります。』

100キロ単位で梱包されたという古着の山の写真の下に書かれていたこの言葉に、チクチクと胸の痛みを覚えてしまいました。

国内循環古着

SDGsやサスティナブル、エシカルという言葉を耳にするようになった昨今、人々の意識が環境への配慮に向くようになったのはここ数年のことですが、なんと25年も前に古着の90%が焼却処分になっているという現実を知り一念発起したというオーナーの小泉さん。都内の店舗などで国内循環古着の取り組みを始めたのち、17年前に『晴れ屋』をオープン。晴れ屋で扱っている古着の倉庫店として昨年11月に『フルギト』をオープンしたとのことです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フルギトの場所

愛名の県道63号沿、神奈中バス『宮地』バス停近くの緑の建物です。

たくさんのステキな古着

店内に入ると、カラフルなたくさんのTシャツたちが出迎えてくれました。

1990年代のものが多く揃っているという店内。90年代物は一周回って、いま新しいそうですよ。

こちらはエスニックテイスト。

広い店内は魅力的な古着でいっぱい。宝探しができそうですね!

バンドTシャツ、ロックTシャツコーナーです。ファンにはたまらない逸品が見つかりそうですね!

ジャージは今風に言うとトラックジャケットなのだそうです。今さら修正できませんが(笑)

このアディダスも適度なレトロ感がおしゃれですね!

ミリタリーもいろいろと揃っています。

これぞ革ジャン!というかんじのずっしりと重量感のある革ジャン。やっぱりカッコイイ。

デニムもズラリ。

こちらは80年代のノーブランドの薄手ジャケットということですが、ステッチの可愛さと当時主流だったファスナーが今では珍しいということ、3色のボタンと、細かいところまで行き届いたこだわりに星五つだそうです。

店内の古着はブランドに頼らず、確かな知識と目利きでセレクトしてるんですね。

軽い素材の夏物スカート、ワンピースもたくさん入荷したそうです!

今年流行りのボタニカル柄やレトロ感のある柄物などなど。

靴や小物もたくさんで、取材を忘れてつい物色してしまいました(汗)

古着屋とリサイクルショップの違いもよくわかっていなかった私ですが、実際に手にしてみると違いは歴然!私にもわかる大きな違いは素材の良さと丁寧な作り。

なにより、まるで我が子を誉めるように、その服の素晴らしさを説明してくれた小泉さんの話を聞いているだけで十分伝わるものがありました。

その人それぞれのお宝も見つかるかもしれませんね。

サザエさんの三河屋さんがしているような昭和チックな前掛けもいろいろ揃ってましたよ。

いろんな柄のモンペもあり一枚(¥800)購入させていただきましたが、これが今の時期に快適でメチャ重宝してます。今度買い増ししようと思います。

キッズ

そして、キッズの古着も各サイズ充実の品揃えでした。

小さいのに手の込んでいるキッズ服って、ただ飾っておくだけでもカワイイですよね!

試着室もあります。

こちらは、Tシャツ3枚から1組作られるというリサイクル軍手。レインボーカラーで7色入ってます。(7組¥1,100)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そのむかし、晴れ屋さんで買った古着のニットパーカとデニムスカート。悲しいかな時の流れとともに大人のサイズアウトで今ではタンスの肥やしと化してしまいましたが、不思議とどうしても手放せない。理由は単純、気に入っているから。そう、モノが良いのです。今回いろいろと話を伺って古着の魅力をあらためて再確認させてただきました。

「そうだ、古着を着よう!」(あのcm風に)

少し意識が変わった気がします。

土日のみのお店『フルギト』に、ぜひ宝探しに出かけてみてはいかがでしょうか。

今年中には、カフェスペースもオープン予定とのこと。また楽しみが増えますね!

フルギト (国内循環古着 晴れ屋倉庫店)
住所:神奈川県厚木市愛名426  地図
opne:土・日(11:00〜19:00)
駐車場:3台
お問合せ:DMで
Instagram
Facebook
晴れ屋

※ 7/10(日) 秦野カルチャーパークにて HADANOわEARTH Market に出店予定

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。