タイトル画像

見開きで閲覧できるミニマルなファイル『SLIT』

そうすけ

ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ペーパーレスが叫ばれるようになった今でも、やっぱり閲覧性の高い紙は便利ですし、その書き心地はなにものにも変え難い。

今回紹介するのは冊子になるミニマルなファイル『SLIT』。筆記用の用紙を挟んでおくのも、パンフレットや資料などをまとめるにも便利で、常に持ち歩くアイテムのひとつです。

究極にシンプルな構造。

見た目は真っ黒なシート。ミニマルな見た目ですが、少しシボ感がありレザーのような雰囲気。硬い樹脂素材でできているので中に挟んだ書類が折れてしまうこともない。

シートが2枚貼り合わせてあるとは思えないほど薄いうえ、シート自体が硬いのでかさばりやすい紙類もしっかりとまとめてくれます。

見開きでめくれる。

SLITの魅力はその薄さだけではありません。それは中に挟んだ書類を見開きで冊子のように閲覧できること。

一般的なクリアファイルのように底面部分は接着されておらず、本で言うと背表紙に当たる部分のみ接着されています。

このコの字型の接着がポイント。
このコの字型の接着がポイント。

その接着部分がコの字型になっているので中の書類をしっかりとホールドしてくれます。

ホールド力も十分で逆さまにしても中の書類が落ちてしまうこともありません。

『SLIT』の使い方。

それでは『SLIT』の使い方を紹介していきます。

最初に書類を差し込むのですが、ここでは奥まで押し込む必要はありません。

背表紙を机にトントンと書類を揃える感覚で数回落とす。

これで挟んだ書類を見開きで閲覧できるようになりました。

まとめ

その仕組みもデザインもミニマルで美しいファイル。まだまだ紙を持ち歩きたい人には最適なステーショナリーです。

▽今回紹介したアイテム。
『SLIT』 (Yahoo!ショッピング)
▽こちらでも紹介しています
冊子になるミニマルなファイル『SLIT』(imDRESSions)

シェア

いいね

コンテンツへの感想