タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

iPad Proと揃えたい周辺アイテム6選。

そうすけ

ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「iPad Proをメインデバイスとして迎えたい!」と思っている人も多くなってきたと思います。そのiPad Proを最大限に活かすための周辺アイテムもチェックしておきたいところ。今回は、iPadを使わない日はないほどのヘビーユーザーの僕がおすすめする周辺アイテムを紹介していきます。

01|iPad Proを拡張する『Hyper Drive 6in1 USB-Cハブ』

USB-Cポートを搭載したiPad Proは様々な機器と接続できるようになりました。ただ、ポートがひとつだけなのでもっともっと拡張したいところ。

iPad用に作られているので統一感がたまらない。
iPad用に作られているので統一感がたまらない。

そこで僕が使っているのが『Hyper Drive 6in1 USB-Cハブ』。 有線イヤホンを繋いだりメモリカードから写真を取り込むこともできるようになる。その拡張性のおかげでiPad Proでやりたいことがどんどんと増えていきます。

02|カードよりも小さい急速充電器。『Anker Power Port Atom Ⅲ』

iPad Proは急速充電に対応しているので充電器は小さくて最大30Wの給電ができる『Anker Power Port Atom Ⅲ』がおすすめ。

カードよりも小さいサイズながらパワフルな充電器をポーチに入れておけば安心。iPad Proは持ち出して使うことが多いので充電器も小さくいつでも持ち歩けるものが便利です。

【関連リンク】
▽Yahoo!ショッピング
Anker Power Port Atom Ⅲ
▽ブログ記事(imDRESSions)
カードより小さい30WPD急速充電器。小さな巨人『Anker PowerPort Atom III Slim』

03|充電もペアリングも不要。『Smart Keyboard Folio』

キーボードはやっぱり『Smart Keyboard Folio』が間違いない。充電もペアリングも必要なく、iPadを開いたらすぐに使えるのが魅力。思い立ったら作業を始められるハードルの低さと『Smart Keyboard Folio』自体が薄くカバーにもなるというiPadヘビーユーザー必須のアイテムです。

04|画面を起き上がらせるスタンド『MOFT mini』

貼り付けて使う折りたたみ式のスタンド。
貼り付けて使う折りたたみ式のスタンド。

欠点のないように思えるSmart Keyboard Folioにも不便なところがひとつ。それがApple Pencilを使う時や電子書籍を読むときに角度がつけれないこと。

iPadの画面を起き上がらせてくれる!
iPadの画面を起き上がらせてくれる!

これを解決してくれるのがPCスタンドの『MOFT mini』。本来の使い方ではないですが、これを画面裏側に取り付けることで絶妙な角度にしてくれる神アイテム。

【関連リンク】
▽Yahoo!ショッピング
MOFT Mini
▽ブログ記事(imDRESSions)
iPadクリエイターのマストアイテム。画面が起き上がるスタンド「MOFT mini」

05|iPadProを買うならペンは必須。『Apple Pencil』

Apple PencilはiPadを買うなら用意しておきたい。Apple Pencil2は磁力で本体にくっつき充電もペアリングもしてくれるので常に充電は満タン。

iPad本体にくっつけておくだけで充電できる。
iPad本体にくっつけておくだけで充電できる。

メモを取ったりイラストを描いたりもいいですが、意外とポインティングデバイスとして使う機会も多くiPadを余すことなく使い倒したい人にはおすすめ。

06|書き心地と画質を両立。『ASDECノングレアフィルム』

Apple Pencilでの書き心地を決めるのは保護フィルムと言っても過言ではありません。ただ、紙のような書き心地にしてくれるペーパーライクフィルムはチラつきが出ることが多く画質低下につながります。書き心地と画質そのどちらも諦めたくない人は『ASDECノングレアフィルム』がおすすめ。

サインペンのような描き心地。
サインペンのような描き心地。

カリカリとした鉛筆のような強い抵抗感はありませんが、サインペンのように気持ちのいい抵抗感でチラつきが少なくバランスの取れたペーパーライクフィルムです。

まとめ。

今回紹介したのはどれも僕が買ってよかったと思えるアイテム。iPad Proを相棒として迎える準備を始めましょう。

シェア

いいね

コンテンツへの感想