タイトル画像

ATMもデビット払いもスマホだけで完結する、スマート銀行。

そうすけ

ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

スマホで電子決済する機会が増え、現金に触れることがなくなってきました。そうなると銀行の使い方も変わってきます。

いつ使うか分からないキャッシュカードを財布の中に入れておきたくないし、洗練されたiPhoneにあったアプリデザインであって欲しい。

そんなわがままな僕の願いを叶えてくれたのが『みんなの銀行』

そのミニマルなアプリデザインから、ガジェット好きにオススメしたいデジタルバンクの紹介です。

カードレスで運用できるデジタルバンク『みんなの銀行』

実店舗を持たない"デジタルバンク"の『みんなの銀行』

スマホで振込やATM出金ができる。ブラウザ経由を必要せず、アプリ上で完結する操作感は、今までのネット銀行アプリとは似て非なるものと実感します。

口座開設も自宅で完結し、書類郵送も必要ないのもデジタルネイティブな印象。もちろん口座開設・維持は無料。(追加サービスはサブスク制。)

入出金は全国のセブン銀行ATMで。月に一回あるかどうかの入出金のためにキャッシュカードを持ち歩くことがなくなるのは、かなり嬉しい。

バーチャルデビットカード

『みんなの銀行』には物理カードは無く、口座開設するとすぐにバーチャルカードが発行されます。すぐにApple Payに登録できるので、銀行口座から直接支払いが可能になります。

電子決済にも対応しているので、QUICPayでの支払いも可能。カードデザインもおしゃれ。

「ボックス」で貯蓄用途に合わせた振り分け。

そして『みんなの銀行』が面白いのが「ボックス」機能。

貯蓄用途に合わせて自由にボックスを追加できて、ボックス間のお金の移動もドラッグして金額を入力するだけ。アプリ内での管理が簡単なのもデジタルバンクだからこそ。

まとめ

今までの銀行とは全く違うイメージの『みんなの銀行』。アプリの使い心地やブラウザを経由しない快適さ、そして何よりそのデザインが気に入ってしまったデジタルバンク。ぜひチェックしてみてください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想