タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

【390円〜】簡単に統一感あるスッキリ収納。無印良品の白いダンボールボックス。

そうすけ

ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

モノが多く捨てられない人、たくさんいると思います。そんな人におすすめしたいのは収納の"入れ物を揃える"こと。

いくらモノが多くても、フタを閉めてしまえば統一感が出て見た目がスッキリ、気持ちよく収納できます。

今回紹介する"入れ物"は『無印良品-ダンボールファイルボックス』。ひとつ390円からと全てをこれで揃えても財布にやさしい収納ボックスです。

『無印良品-ダンボールファイルボックス』でスッキリ収納。

今回紹介する『無印良品-ダンボールファイルボックス』は真っ白な見た目で、スッキリと並べられる収納アイテム。価格も小さい方が390円、大きい方でも450円と、統一感を出すためにたくさん揃えても財布に優しいのが魅力。

フタ部分は本体と一体になった「観音開き式」で、閉めた時にフタの端が真ん中にくるので強度もアップしています。

A4用紙を入れるとこんな感じ。
A4用紙を入れるとこんな感じ。

サイズは幅25センチ、奥行32センチ。A4サイズの用紙よりほんの少し大きいぐらい。A4ファイルはデザインによって入らない可能性もあるので注意。

高さは12.5センチと25センチの2種類展開。低い方を2個重ねるとちょうど同じ高さになるように設定されているので収まりがいい。

大きい方には脇がくり抜かれていて持ちやすく、運びやすいつくりになっています。

簡単に統一感のある収納に。

やっぱり1番の魅力は、真っ白で揃えて統一感を出せるところ。中身はカテゴリーごとにだけ分類し、ボックスの中に投げ込むだけ。

ボックスの中に仕切りなどはないので、そのままどんどん入れていくのがいいと思います。僕の場合、中も綺麗にしようと思うと途中で投げ出してしまうのが目に見えているので…

ノートやファイル、マスキングテープなどのステーショナリー。

なかなか捨てられない空き箱類。

あまり使わないケーブル類は種類別にだけまとめて。

フタを閉めてしまえばどれも同じ箱。簡単に統一感が出せるので、ズボラな僕でもスッキリと収納することができました。

隙間なく並ぶ収納。

隙間なく並べられるのもスッキリ見せるポイント。一般的なストレージボックスは取り外し式のフタのため、どうしても本体よりフタが一回り大きくなって今います。そうするとフタ部分が干渉し隣との隙間ができてしまう。

『無印良品-ダンボールファイルボックス』は、本体一体のフタが「観音開き式」のため、並べたときに隣のボックスと干渉せずにピッチリと揃います。しかも隣にボックスが置いてあっても開けることができるので使い勝手も良い。

高さが2種類ありますが、低い方を2つ重ねるとちょうど高い方と同じ高さになるので気持ちがいいぐらいピッチリと並んでくれるのが嬉しい。

まとめ。

モノが多くてもセンス良くディスプレイできればいいとは思いますが、残念ながら僕にはまだそのセンスはないようです。

しばらくは、簡単にスッキリ見せれる『無印良品-ダンボールファイルボックス』を買い足していこうと思います。

▷無印良品 ダンボールファイルボックス

Editor そうすけ
1987年生まれの新潟在住。「自分らしい、装いを見つける。」をコンセプトに、ブログ『imDRESSions(インドレッションズ)』を運営。ガジェットやファッション、インテリアなど、こだわりのあるモノを日々、探索中。
▷ブログ 『imDRESSions』

シェア

いいね

コンテンツへの感想