トレンド/カルチャー

自宅でできるスケートボード練習。キックターンをご紹介!

SOUNDBOARDING

スケートボードビデオプロダクション

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さん、コロナ対策でお家時間を過ごされていることでしょう。
そこで自宅にいながらでもできるスケートボードトレーニングを紹介します!
用意するものは、デッキだけ!
もちろん使用中のスケートボードのトラック、ウィールを取り外したものでも大丈夫!
要はデッキだけ!
後は床を傷つけないようにラグやタオルなどを敷いてください。

今回はキックターンをイメージした練習を紹介します。
キックターンとはテールかノーズのいずれかを浮かして(スライドさせて)方向転換させる動きです。
重心移動だけでじんわりターンするよりもクイックで角度のあるターンができます。
キックターンは大きなバランス移動が大切なので、室内でのこんな練習をオススメします!

(テールを中心にノーズを動かすキックターン)
まず、テール足はデッキのテールの反った部分、ノーズはノーズのビス穴の周辺の自分のやりやすいスタンス。
まずテールに重心を移しノーズを浮かしたり、元に戻る練習をしましょう。
その動きのタイミングがコントロールできるくらいに慣れてきたら、実際ターンしてみましょう。
ポイントは上半身を向けたい方向にスイングさせて勢いをつけてあげること。
足だけでターンさせようとしてもバランスを崩しやすくなります。
上半身をスイングさせた瞬間に、先ほど練習したようにテールに重心を移動させてノーズを浮かせます。
すると自然に足とデッキがついてきてくれます。
最初は小さい角度からで大丈夫!
慣れてきたら大きい角度に挑戦!

ウィールがついてないからバランスを崩してもズッコケる心配は少ないでしょう!
こんな感じでデッキに乗ってのバランス感覚に慣れて行ってみてください!

他にも室内トレーニングをアップしていきますのでフォロー&チェックを宜しくお願いします!

撮影協力:白山徹水

音源情報:
"JazzHop" - BEAT JAZZ BOOM BAP PIANO RAP FREE USE - USO LIBRE
https://www.youtube.com/watch?v=ICmryrh0c9A

…続きを読む

トレンド/カルチャーの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る