トレンド/カルチャー

スローモーションでわかりやすく解説!ヒールフリップのやり方

SOUNDBOARDING

スケートボードビデオプロダクション

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、スケートボードの回し系トリックの中でも基本のひとつと言える、ヒールフリップを解説します!
ヒールフリップは文字通りヒール(かかと)を使ってデッキをフリップ(回転)するトリックです。
つま先を使うキックフリップの逆回転として、どちらかに得意不得意がある人も多く、
もしキックフリップできなーい、なんてことがあればこっちを先に練習してみるのもありですね!

では解説していきましょう!

①スタンスはほぼオーリーですが、ノーズ足のつま先を少しだけ出してあげると抜きやすくなります。
②ジャンプできるようにしっかりしゃがみます。
③オーリーと同じように、テールをしっかり弾きながら飛び上がります。
④オーリーだとそのまま板をまっすぐ擦り上げるのですが、ヒールフリップ回転を与えるためにデッキのノーズの付け根あたりをめがけて、斜め前に擦り抜きます。
この時、ノーズ足側面の指の付け根からかかとにかけてを使います。
⑤しっかり擦り抜くとデッキが空中でヒールフリップ回転します。
⑥両足をデッキの上に戻しながら姿勢を保ちます。
⑦デッキが一回転したらタイミングよくデッキの回転を抑え込むように両足でしっかり着地します。

文章で解説するとこんな感じですが、
③④⑤⑥は本当に一瞬の動作なので頭でイメージしながら何度も試してみてください。
上手になるとデッキの回転を抑えに行くというよりも、デッキが勝手に足に吸い付くように回転してくれるようになります。
是非、この動画を参考にして、たくさん練習してみてください!

楽曲情報
Spaceship - Lesion X

…続きを読む