トレンド/カルチャー

肩甲骨をストレッチしてダイナミックな滑りを!整骨院の先生に教わったスケボーを使ったストレッチ方法。

SOUNDBOARDING

スケートボードビデオプロダクション

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

スケートボードは下半身の動きも大事ですが、
実は上半身も、動きに勢いをつけたり、バランスを保つ為にとても重要です!
腕や肩、腰の動きを良くすることでスケートボードが確実に上達します!
今回は肩や腕の可動域を広げるために「肩甲骨」をストレッチする方法をご紹介します。

ストレッチ方法は、いつもお世話になっているマスイ整骨院の院長先生に提案してもらいました。
しかもスケボーを使った方法です!

まず地べたに座り、片腕を前に伸ばした状態で、立てたスケボーのトラックに手を引っ掛けます。
手はチョキで引っかけるようにするとより腕の力が抜けて伸ばしやすいです。
その状態で、背筋を後ろに引くようにして、腕と肩甲骨を離すイメージでストレッチします。

この様にして肩甲骨をストレッチすると肩の可動域が広がり、よりダイナミックな動きができます!
皆さんも是非参考にしてみてください!

ご協力:
「マスイ鍼灸整骨院」
〒550-0027
大阪府大阪市西区九条2-28-2
06-6582-0939

楽曲情報:
Beatube - [Free Beat]DOPE Chill Boom Bap Classic Rap/Hip Hop Instrumental

…続きを読む