当時、世界初の巨大セクションで滑ってみた!やっぱり怖すぎた(笑)アメリカの壮大なスケートパーク。

SOUNDBOARDING

スケートボードビデオプロダクション

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

アメリカはオハイオ州アセンズ市にあるアセンズ・スケートパークに行ってきました!
2003年に建設されたとても広いコンクリートスケートパークなのですが、
当時、世界で初めてとされるカプセル型フルパイプがセクションとして組み込まれています。
約5mもの高さがあるこのセクション。実際に目の当たりにするとかなりの迫力があります!
いったい誰が滑れるの?(笑)っていうくらいです。
それでも勇気を出してセクションに向かいました。
と言ってもそこまでスピードを出す勇気はないので。下の方でちょこっと行ったり来たり出来るくらいでした(笑)
カプセルの中は異空間で今までで滑ったスケートパークにはない感覚でした。
こんな巨大セクションを使いこなすとは、アメリカには猛者がいるんですね!

このカプセル型セクション体験はこれくらいにしておいて、
オハイオ州で2番目に大きいこのスケートパークには、他にも大小さまざまなセクションがあるのでそちらで楽しみました。
平日の朝だったので誰もいなく、貸し切り状態。
ローカルスケーターの滑りを見れなかったのが残念ですが、のんびり楽しみました。

オハイオ州アセンズ・スケートパーク。
田舎町で、観光としてはマイナーな地域にあるのですが、いつか機会があれば是非行ってみてください!

楽曲情報:
SACRO REQUIEM - Lights

シェア

いいね

コンテンツへの感想


トレンド/カルチャーの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る