タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【名古屋市昭和区】桜とバラだけじゃない! 冬の鶴舞公園では、ピンクの花たちが見頃を迎えています。

すー

地域ニュースサイト号外NETライター(名古屋市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

名古屋を代表する総合公園として知られる「鶴舞公園」は、約700本の桜や約1400本のバラが有名ですが、この寒い冬の時期にも、ある花が見頃を迎えています。

それは、サザンカとツバキです! どちらも「ツバキ科」のため、よく似ているのですが見分け方は、

サザンカ:花が散る時は、花びらが落ちる。開花は10月~12月

ツバキ:花が散る時に、花首から落ちる。開花は12月~4月

とのことです。現在は12月末のため、ちょうど開花時期が重なっています。

花びらが散っていたので、こちらはサザンカですね。

「鶴舞公園」の花の見ごろカレンダーによると、1月からはニホンスイセンが見頃を迎えるとのこと。1年を通して様々な花を楽しむことができます。

年末が近づき、バタバタと忙しい方も多いのではないでしょうか。是非皆さんも、ホッと一息ついて冬の「鶴舞公園」をゆっくり散策してみましょう♪

鶴舞公園

住所:愛知県名古屋市昭和区鶴舞1丁目1

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想