専門マスター

Youtubeはどのくらい見せてる?一日中見せている家庭も…

すくすく情報

児童厚生員/児童館職員/保育士

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

Youtubeはもはや、子育てには欠かせないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。


「ちょっとこれ見ててね」と好きな動画を出して家事をする…

泣きわめく子に、「赤ちゃんが泣き止む動画」など検索して見せる…


うまく使えば時間稼ぎに使えたり勉強になったりもするYoutube動画ですが、Youtubeが見たい見たいといつでもせがんでしまう子も。


「うちの子、家にいる時はYoutubeばかり見るようになってしまって…」


そう話す保護者の方々は年々多くなってきている気もします。

去年などはコロナで外に出れない事もあり、そんな話はどこでも多々聞きました。



●「いい加減やめなさい」より「何を見てるの?」が効く


「何分見てると思ってるの!」と言いたくなってしまうところですが、「やめなさい」と言ってもなかなかやめられない子には「何を見てるの?」と声をかけてみましょう。

返事が返ってきたら「これが終わったら○○しようか」などと声をかけてみると、案外聞いてくれる場合もあります。


もちろん「イヤ!!」と言われることもあるかと思います。

そしたらまた、「じゃあ△△しようか」など、根気よく声をかけてみてください。



●我が家では1時間見たら休憩、画面を連続では見せないように


まだ小さい子には、この作戦は通じないかもしれませんが…

ある程度ルールを守ることで通じる我が家では「1時間見たら休憩する」というルールを設けています。


また、ゲームやパソコンの前後では見させないよう、「画面を一時間見たら休憩」と画面系共通のルールを設けています。

画面を一時間見たら、一時間は画面を見ない遊びをするようにと。


同じ画面を長時間見続けることは視力低下の原因になりますので、明るい時には窓の外を見るようになどと声をかけています。

Youtubeを見る媒体はテレビとiPadがありますが、なるべくテレビの方を使うようにと言っています。

(子ども同士で見たいものが違うので、なかなかうまくはいきませんが交代交代で回しています)


ただ金曜ロードショーの時やDVDなど、映画を見る時だけは1時間以上見てもいいことにしています。



●小さい時には例外もありました


そこそこ話を聞けるようになった今でこそルールを決めているものの、子どもが小さく夜泣きしてしまう時代にはどうしようもなく夜中に長時間子どもの好きなアニメをつけることもありました。

トトロを連続で見せたこともあります。しかも何日も。


もちろんいけないなんて分かっていますが、その時は私の体力も精神力も持たなかった。

夜泣きするお子さんを持ったことのある方には、この気持ちを分かっていただけるのではないかなと思います。


完璧な子育てなんてなかなかできる方はいません。

子どもをYoutube漬けにしてしまっている…と罪悪感を感じている方には、長く子育てに関わっていてもこんな子育てをしている人間もいるんだと安心して頂けたらと思います。


また、話が分かるようになってきた頃に改めてルールを決めればいいと思います。

お子さんのYoutubeの視聴時間に悩みのある方の参考になれば幸いです。




(イラスト/オカヤマ)