タイトル画像

【豊中市】無添加!手作り!地産地消!にこだわった心と体にやさしいカフェ

SUN子

好奇心いっぱいおでかけ大好き北摂ママ(豊中市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

暑くて冷たいものばかり食べている、在宅勤務で栄養の偏った食事をしている…など、食生活に気を配れていない日が続いていませんか??

LABI千里4Fレストランフロアに
LABI千里4Fレストランフロアに

千里中央のLABI千里内にある「野菜とつぶつぶアプサラカフェ」は、地元の食材をたっぷり使い、無添加にこだわった体にやさしいカフェです。

定食やカレーなどランチメニュ―が充実。子どものお世話や仕事などでランチタイムにお昼ご飯を食べることができなかった!なんてこと、ありますよね。16:00までと、遅めの時間でもいただけるのがよいですね。

+100円でご飯をおかわりできます。
+100円でご飯をおかわりできます。

スタッフで担当日を決めてメニューを考え、仕込みまで行うアプサラ定食(1,150円・税込)。箕面や伊丹の農家の直販所を回って野菜を仕入れているそう。

お米は箕面や三田のものを使用。玄米か八穀米か選べます。酒・みりんなどの調味料は無添加、出汁は昆布やかつおから取るなど、素材を大切にしています。

ランチメニューがj通日
ランチメニューがj通日

フードマイレージがダントツ世界1位の日本。石油を使い、環境破壊を引き起こす原因にもつながるので、地産地消を心がけた地元の食材を使うことに注目しているのだとか。

加工食品は使わず基本調味料だけで料理。カレーやハーブも唐辛子をすりつぶすところからお店で手作りしているそう。

アプサラ定食には150円(税込)でセットドリンクをつけることができます。種類は、コーヒー、紅茶、はす茶、ルイボスティー。
コーヒー(写真)は、京都のお店で毎日焙煎したこだわりの豆を仕入れているそう。コーヒー、紅茶、ココアは無農薬栽培、フェアトレード品なのだとか。

ほうじ茶プリン(390円・税込)は、自家製てんさい糖シロップつき。プリンのやさしさとほうじ茶のほろ苦さがぴったりです。その他おからのケーキや米ぬかのパウンドケーキなど種類が豊富。デザートはすべて自家製で、できるだけ野菜や果実を使っているそう。

アクリル板が設置されているので安心
アクリル板が設置されているので安心

テーブルには感染防止のパネルを設置。ゆったりとした空間の中で食事ができます。

アジアンテイストな店内
アジアンテイストな店内

明るく開放的な雰囲気。お座敷の席もあります。キッズメニューもあって、子連れでもゆっくりと寛げます。チキンカツやハンバーグドライカレーといったキッズメニュー(400円・税込)もあるのが嬉しいですね。

またアプサラ日替わり弁当(1,000円・税込)もあるので、お家で楽しむこともできます。

健康的なご飯が食べたいと思ったらぜひアプサラカフェへ! 地元の野菜とこだわり食材で手作りしたお食事があなたを優しく包み込んでくれるでしょう。

【店舗名】野菜とつぶつぶアプサラカフェ LABI千里中央店
【住所】大阪府豊中市新千里東町1-2-20 LABI千里4F
【営業時間】11:00~21:00※政府の要請に応じて変更あり
【電話】06-6836-5980
【定休日】1月1日※臨時休業あり
【駐車場】近隣駐車場利用で割引あり

詳しくはカフェ「野菜とつぶつぶアプサラカフェ」ホームページをご覧ください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想