タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【豊中市】豊中の名所のイラスト入り♪豊中みやげにおすすめ!和菓子処「喜楽」

SUN子

好奇心いっぱいおでかけ大好き北摂ママ(豊中市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

帰省や知人宅への訪問時の手土産にみなさんは何を購入しますか?豊中からのお土産ならば「豊中らしいもの」を。。。と思いますが、豊中らしいものと言えば何を思い浮かべますでしょうか?

こちらでは、豊中みやげにピッタリ!豊中の名所を紹介するイラストの入ったかわいいお菓子を販売するお店、和菓子処「喜楽」をご紹介します。

ロマンティック街道を箕面方面に行き、千里川の手前の小野原豊中線を右折したらすぐ右手に和菓子処「喜楽」があります。駐車場も裏手に完備。

どら焼きやお団子、季節の生菓子を中心とした和菓子のお店です。

入り口の扉を開けると、ズラリと並ぶ和菓子の数々。

人気のどら焼き(180円・税込〜)は、一日で2800個販売したこともあるそう。「粒あん」「栗入り」「白あん」「くるみ」「柚子」「こしあん」「季節の限定どら焼き」の7種類あります。

フワフワの分厚い生地にギッシリと詰まったあんこ。「栗入り」(210円・税込)はごろっとした栗も入ったボリュームたっぷりのどら焼きです。

お団子やおはぎ、わらび餅など、たくさんの和菓子にいろいろ目移りしてしまいます。どれも手作りにこだわって作られているそう。

そして注目したいのがこちらのかわいいイラストが入った包みの琥珀糖(1つ300円・税込)。帯には「大阪国際空港」「原田神社」「千里中央公園」など豊中のスポットのイラストがほっこりするようなタッチで描かれています。キャラクターの頭には豊中市のシンボル「マチカネワニ」が!まるで豊中の町を散策しているような気分になれますね。

豊中の魅力を知ってほしいということで、「喜楽」の店主と豊中を愛する筆文字アーティスト、グラフィックデザイナーさんの共同で製作されたそう。こちらの商品は、豊中市のふるさと納税の返礼品にも認定されているのだとか。

琥珀糖は、寒天と砂糖を固めたものを乾かし、表面は砂糖を結晶化させたもの。外はシャリっと、中はゼリーのような食感が楽しめます。見た目もきれいで宝石のようです。(写真の琥珀糖は1つ400円)

「梅」「ゆず」「ぶどう」「もも」「紅茶」「青りんご」「季節の琥珀糖」の6種類。6種類全てが箱詰めされた『豊中めぐり琥珀糖』(1,800円・税込)は豊中みやげにピッタリです。

お雛様やバレンタインなどの季節のイベントで販売される「練り切り」もとってもかわいいので、チェックしてみてください。

【店舗名】和菓子処 喜楽

【住所】大阪府豊中市西緑丘3-13-12

【電話番号】06-6335-4313

【営業時間】10:00 ~ 19:00

【定休日】火曜日

詳細はホームページInstagramFacebookをご覧ください。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。