タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【岡山市北区】開店してもすぐに完売になるマフィンのお店「マフ」。お豆腐と豆乳で作ったマフィンが人気。

すずめ号

地域ニュースサイト号外NETライター(岡山市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

↑北区神田町の住宅街の一角に、2021年11月にオープンしたマフィンの専門店「Muff(マフ)」。

「Muff」の営業日は今のところ不定期(2021年12月現在)ですが、事前にお店のSNSで営業日の案内があります。

開店時間が正午ということで、営業日の午後2時ごろにお店を訪ねてみたところ…

↑お店のドアには売り切れの貼り紙が…

一瞬あきらめてそのまま帰ろうとしましたが、お店の看板に明かりが灯っていたので、淡い期待を抱いてお店に入ってみることに…

↑しかし貼り紙の通り、マフィンは完売のようです。

お店のショーケースにもカウンターにもマフィンは見当たりません。

すでに後片付けをしていた店主の方から、「もう完売してしまいました。お寒い中を来ていただいたのに申し訳ありません」とお声掛けいただきました。

お店のことを少し伺いたいと伝えたところ、店主の方は片付けの作業をやめて快く応じていただきました。

実店舗でマフィンのお店を始めたのは11月からですが、店主はすでに8年ほど前からマフィンを焼き始め、イベント出店などで販売をしていたそうです。

Muffのショップカード
Muffのショップカード

「Muff」のマフィンの特徴は、卵・バター・牛乳を使用しないで、代わりに豆乳とお豆腐、それに米油やなたね油を使っているところ。

身体にもやさしいし、マフィンがしっとりとした食感に仕上がるのだそうです。

ジャムやコンポートも店主の手作りです。

Muffのショップカード
Muffのショップカード

店主お一人でマフィンを焼き上げるため、たくさんのマフィンを用意することができないようです。

この日も10種類のマフィンを全部で260個ほど用意していたそうですが、わずか1時間半ほどで完売となりました。

Muffのショップカード
Muffのショップカード

↑お店の看板にもあったキャラクターロゴ。

名前は「マフ子」ちゃん。

山形県の焼印作家さんにデザインしてもらったそうです。

今回は、北区神田町に11月にオープンしたマフィンのお店「Muff(マフ)」のご紹介でした。

なお、お店には駐車場がないので、お車でのご来店の際は、近隣のコインパーキングをご利用ください。

Muff
岡山県岡山市北区神田町2丁目8-7

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想