タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

200円で1400円以上の働きをする「ダイソールアー」をご紹介

タビカツリチャンネル

夫婦で釣り系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さんこんにちは。
YouTubeで「夫婦で楽しむ釣り系動画」を配信している「タビカツリ夫婦」です。
私たちは、「釣りバカ夫と釣り初心者の妻」の二人で日々釣りを楽しんでいる夫婦です。
ここでは、釣り初心者の妻に教えるように、「釣りの知識」「魚の釣り方」「釣り道具の知識」「釣りに関するアウトドア情報」などなど、特に釣り初心者の方やこれから釣りを始めたい方に役立つ情報を発信しているので、どうぞよろしくお願いします。

今回はみんな大好きなダイソー釣り具のお話です。

「ダイソー釣り具」の中には、200円なのに1400円分の働きを実感できるルアーがあります。

「なぜ、1400円分の働きをするのか…」ということも詳しく解説しているので、最後までご覧ください。

200円で1400円分の働きをする「ダイソールアー」とは?

「ソルト用ジグヘッド」

200円で1400円分の働きをする「ダイソールアー」とは、「ソルト用ジグヘッド」です。

針とオモリが一体となっているジグヘッドで、顔の後ろに付いている棒にワーム(ソフト素材の疑似餌)を装着して使います。

「ソルト用ジグヘッド」を水中で泳がせると、絶妙にプルプルと震えながら泳ぎ、急いで泳ぐ小魚を演出できるため、スズキ・ヒラメなど大型の魚を釣ることができます。

なぜ「ソルト用ジグヘッド」は1400円分の働きをするのか?

ダイソー|シャッドテールワームと組み合わせることでルアーが完成します
ダイソー|シャッドテールワームと組み合わせることでルアーが完成します

ではなぜ、「ソルト用ジグヘッド」は、1400円分の働きをすると言い切れるのか。

その理由は、「ソルト用ジグヘッド」によく似たルアーが他の釣り具メーカーから1400円(メーカー小売り希望価格)で発売されており、そのルアーと遜色なく使用できるからです。

「ダイソー|ソルト用ジグヘッド」によく似たルアーとは?

上がコアマン|VJ 下がダイソー|バイブレーションジグヘッド+シャッドテールワーム
上がコアマン|VJ 下がダイソー|バイブレーションジグヘッド+シャッドテールワーム

「コアマン」というルアーメーカーから発売されている「VJ(バイブレーションジグヘッド)」というルアーです。

「VJ」は5年以上前から発売されている超人気ルアーで、その釣れっぷりから釣り人に「魚のエサ」と呼ばれるほど…

海のルアーフィッシングが好きな人は、買ったことがある人も多いと思います。

※人気過ぎて定価より高く売られる場合もあります。

写真を見てもわかる通り、「ダイソー|ソルト用ジグヘッド」とよく似ており、水中での動きや大きさもほぼ同じ。

「ダイソー|ソルト用ジグヘッド」が後から発売されているため、ユーザー目線ではなんとも言い難いですが、1400円級のルアーが200円で使えるのはありがたいですね。

ダイソー「ソルトジグヘッド」で釣れる魚

スズキ(シーバス)

シーバスは小魚を好んで捕食するため、ダイソー|ソルト用ジグヘッドにシャッドテールを付けた仕掛けで釣ることができます。

大きいもので80cm以上にもなり、引きも強いので釣り人に人気のターゲットです。

チヌ(クロダイ)

チヌはカニやエビ、貝の他に小魚も捕食する雑食性です。

ダイソー|ソルト用ジグヘッドで釣ることができます。

ヒラメ

ヒラメは水中を泳ぐ小魚が大好き。

ダイソー|ソルト用ジグヘッドにシャッドテールを付けた仕掛けを巻くだけで釣ることができます。

その他

その他にも、泳いでいる小魚を食べる魚であれば狙うことができます。

たとえば、ハマチなどの青物や、キジハタなどの根魚など。

狙える魚は多くいるので、いろんな場所で投げることをおすすめします。

ダイソー「ソルトジグヘッド」が1400円以上の働きをした動画

私たちのYouTubeチャンネル「タビカツリチャンネル」では、ダイソー「ソルトジグヘッド」を使って大物を釣った動画を公開しています。

使い方や釣り方も紹介しているので、ぜひご覧ください。

今後も釣り情報を発信していきますので、お気軽にフォローをお願いします。

>>タビカツリチャンネルのプロフィールへ

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。