タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【大阪】塩昆布のたこ焼き!? これ…めちゃくちゃ美味いんだけど

旅人間

はらぺこライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

はらぺこライターの旅人間です。今回はビックリするほど美味しい「たこ焼き」を紹介しましょう。ここは私が一口でファンになった店。

大阪府枚方市にある「たこ焼き居酒屋 蛸龍」です。

ニトリモール枚方から西にへ車で約8分、府道17号沿いにある小さなお店。たこ焼きを中心に、唐揚げ、ポテサラが評判です。

衝撃的だったのは「塩昆布」のたこ焼き。

客観的に見れば「たこ焼きに塩昆布、ありそうで無いなぁ」って印象。塩で食べるたこ焼きは多いが、塩昆布は珍しい。

これが何と…実際に食べると、衝撃的だった。

フワッと柔らかく出汁の風味に、塩味が絶妙にマッチする塩昆布。

想像を遙かに超えた旨さにビックリ!

一般的に見かける大阪のたこ焼きと何か違う。

極端に例えるなら、兵庫県明石市の名物「玉子焼き(明石焼き)」に似ている。もちろん、明石焼きとは異なるが、口当たり、柔らかさ、そしてアッサリ感は近い。店主曰く、タマゴは多めなんだとか。

「たこ焼き」と「塩昆布」、普通に相性は良いかもしれない。しかし、ここまで感動的な味に仕上がったのは、蛸龍の絶妙な配分の生地、フワフワな焼き方にある。

これは他では味わえません。

店主の千葉さんに「なぜ塩昆布を?」と聞いてみると…

「塩は絶対に相性が良いのは分かってたけど、素直に塩味で行くのは面白さがなく、塩昆布にしたらバッチリだった」と。

話だすと止らない店主の千葉さん。

たこ焼きの店をオープンして1年も経っていない新参者だと本人は言うが、気軽に利用できる店の雰囲気作りも上手。

店内を見回すと、突っ込みたくなる雑学や小ネタが仕込んでいる。「これって…」と質問すると、「待ってました」と言わんばかりに会話が始まる。お客さんとのコミュニケーションを大切にしているのが分かる。

最後に、たこ焼きは、出来たてがスグに食べられる店内利用がおすすめ。熱々で口の中がとろける旨さを是非体験して欲しい。そして、塩昆布たこ焼きの美味さに驚いてください。

※たこ焼きは他に、「ソース」「秘伝のだし醤油ネギかけ」があります。

<関連記事>
秘伝のダシをかけて食べる!大阪の美味しいたこ焼き

<店舗情報>
たこ焼き居酒屋 蛸龍
場所:大阪府枚方市養父丘1丁目2−57
電話:080-3139-4001
定休日:日曜日(臨時休業あり)
営業時間:
(月・火・木)11:00~14:00/15:00~21:00
(水)11:00~14:00
(金)(土)11:00~14:00/15:00~23:00

公式Instagram(外部リンク)
※詳細は公式サイトでご確認下さい

取材協力:たこ焼き居酒屋 蛸龍さま

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想