トレンド/カルチャー

モロッコの美しすぎる庭園。あのイヴ・サンローランが愛した幻想的な世界。

橘リン

ViViGirl、トラベラー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

モロッコで旅行の際、必ず訪れたいのがマジョレル庭園。

「モードの帝王」と呼ばれたフランスのデザイナー、イヴ・サン=ローランが愛したマジョレル庭園は
旧市街からタクシーまたは市内バスの1番か12番で行くことができます。

鮮やかな青に塗られた建物や
イスラム美術の影響を受けた彫刻があり幻想的な世界観で
長旅に疲れた心身を休めるのにぴったりの場所です。

この庭園は、もともとフランスの画家で自称「庭園家」のジャック・マジョレルによって造られ、
1886年にフランスで生まれ、1919年にマラケシュに移り住んだ彼が1947年にオープンしたのが現在のマジョレル庭園の前身です。

入園には並ぶほどの人気ですが並ぶ価値はあります!

■マジョレル庭園(Jardin Majorelle)
・Adress:Jardin Majorelle Rue Yves Saint Laurent Marrakech, Maroc
・Horaire:8:00~17:30(10~4月)、8:00~18:00(5~9月)、9:00~17:00(ラマダン)
・URL:http://www.jardinmajorelle.com/
・マジョレル庭園・ベルベルミュージアム入場料:70DH(840円/1MAD=12JPY)
・マジョレル庭園のみ:40DH(480円/1MAD=12JPY)

…続きを読む