トレンド/カルチャー

【タイ・バンコク】寝転がった大きなお釈迦様!ワット・ポー

橘リン

ViViGirl、トラベラー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

寝転がった大きなお釈迦様がいる、インパクトの大きいお寺である
タイ・バンコクにある「ワット・ポー」

全長46m、高さ15mの金色に輝く寝釈迦像が有名な寺院です。別の名を「ねはん寺」とも呼ばれ、タイの人たちからも親しまれています。
正式名称は『ワット・プラ・チェートゥ・ポン・ラーチャ・ワ・ララーム』。
この長い名前の由来は“名前は長く複雑な方が箔が付く!”という考えから
名付けられたのだとか。

寝ているお釈迦様は、お釈迦様が亡くなる時の姿を表していて、目を閉じていれば亡くなった後、開けていれば亡くなる前にお弟子さん達に最後の説教をしている姿で、なんと言ってもすごく大きいです!

カメラで撮影するにも一苦労。。
足元から撮影をすればなんとか全身入りました!

室内ではドレスコードがあり、この日のタイは猛暑だったため
薄着だった私は緑の羽織を貸していただきました。

寝ている仏像さんが有名ですがマッサージのメッカでもあるそうで、
敷地内でマッサージ屋さんもありました。

バンコク、いや世界的にも有名なお寺。
是非足を運んでみてください。

涅槃寺 (ワット・ポー)
Wat Phra Chetuphon
2 Sanamchai Road. | Grand Palace, Pranakorn, Bangkok 10200, Thailand

…続きを読む