タイトル画像

専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

どこから手をつけたらいいか分からない!片付けのプロが教えるお悩み別片付けポイント5選

高桐久恵

整理収納アドバイザー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

岐阜県で活動している整理収納アドバイザーの高桐久恵です。

私は普段、整理収納アドバイザーとして様々な方のお宅にお邪魔してるのですが、皆さん口々におっしゃられるのが「どこから手をつけたらいいのか分からない」というワードです。

今や片付け本や収納情報がそこらじゅうにあふれている時代。

どの情報が正しいのか、自分にはどんな片付け方が合っているのか、やろうと思ってもどこから手をつけたらいいのか…と思考停止している方が非常に多いと感じます。

そんなお悩みをお持ちの方にタイプ別でおすすめの片付け場所をお伝えいたしますので参考にしてみてくださいね。

運気を上げたい!そんな方におすすめなのが玄関。

風水的にも玄関の片付けは運気を上げる。
風水的にも玄関の片付けは運気を上げる。

玄関はその家の顔のようなもの。

家族が必ず行き来をする場所で、大切なお客様がお越しになられるところでもあります。

『幸せは風に乗ってやってくる』ともいわれており、玄関を片付けたら出世した!という声やギスギスしていた家族関係が良好になったいう話も実際に聞いています。

スペース的にも取り掛かりやすい場所なので運気を上げたい方におすすめです。

捨てるのが苦手…。そんなあなたはキッチンや冷蔵庫を。

捨てるのが苦手な方というのは、初めに思い出のものや難易度の高い衣類に取り掛かる方が多いように感じます。

キッチンや冷蔵庫には食品に関するものがたくさんありますよね。

人は寿命や期限のあるものは手放しやすいとされ、食品には賞味期限があるので捨てるのが苦手な方も抵抗なく捨てられる方が多いのです。

キッチン周りがスッキリしてくると気分もよくなり、料理を作る意欲もアップするので効果が分かりやすい場所でもあります。

モノが多すぎるあなたは…押入れや納戸を整理しましょう!

家の中でも広い収納スペースの押入れ。
家の中でも広い収納スペースの押入れ。

モノが多いとどこから手をつけたらいいのか…と思ってしまうのは当然です。

まずモノを収納スペースから出す必要があるため、モノを広げるスペースを作らなければなりません。

私が片付け作業でよく行うのが、初めに一番大きな収納スペースからモノを整理していく方法です。

押入れや納戸の中に収納しているものは使用頻度の低いモノが多く、持っていること自体を忘れてしまっている場合も多いです。

空きスペースが生まれると、他の場所から出てきたストックなどの仮置きができたり処分待ちのモノを置いたりできるのでモノが多い場合は空間の広い収納スペースから手を付けられることをおススメします。

自分に自信がない…そんなあなたは衣類の整理から。

自分の品位を落とす洋服は処分したい。
自分の品位を落とす洋服は処分したい。

自分に自信がないという方は、自分を引き立たせてくれる衣類を見直してみましょう。

3年以上着ていない服はありませんか?

ボタンが取れたりシミがついている服はありませんか?

これを機にあなたの品格を下げる服は手放しましょう。

自分が好きな服、お気に入りの服だけを残して毎日をハッピーに過ごすことで少しずつ自分のありのままを受け入れられるようになるはずです。

家族とのコミュニケーションが必要だと感じているあなたはリビングを。

床には何も置かずくつろげる空間。
床には何も置かずくつろげる空間。

家族みんながくつろぐリビング。

最近コミュニケーション不足だなあと思っているのであればリビングから手を付けてみてください。

現在のリビングはどのような状況でしょうか?

洋服がソファにかかっている。

読んだ本が山積み。

子どものおもちゃがあちこちに散らばっている。

そんな状況になっていませんか?

リビングをすっきりさせるコツは家族の個人的なモノ をなるべく持ち込まず、家族みんなで使うモノだけにすることです。

最近のお宅はリビングとダイニングがひと続きになっていることが多いですが、子どもスペース、ママのスペースなどと空間をある程度仕切ってモノを配置すると散らかる範囲も狭くなります。

まとめ

①運気をあげたいあなたは…玄関から

②捨てるのが苦手なあなたは…キッチンや冷蔵庫を

③モノが多いあなたは…押入れや納戸のスペースから

④自分に自信をつけたいあなたは…衣類の整理から

⑤家族と仲良くしたいあなたは…リビングから

まずは行動にうつすことが重要です。

手が動けば頭も働き始めます。

一気にやろうと思わず、引き出し1段からでもいいので少しずつやってみて下さいね!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想