トレンド/カルチャー

【お家レシピ】韓国『プデチゲ』を本場の味に近づける秘訣3つをご紹介‼

高井香子

韓国トレンドライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

お家で本格的な、新大久保で韓国料理を食べた時みたいな味に近づける
ポイントを3つご紹介‼

韓国でも日本でも定番料理として人気な『プデチゲ(部隊鍋)』

韓国のチゲの一種で肉、野菜、豆腐など一般的なチゲの材料と共に、ソーセージやスパム、インスタントラーメンといった保存食の食材を辛味のスープで煮込んだ、大衆的鍋料理。

キムチ鍋とはまた違った味わいで超具沢山、簡単なのに手の込んだ味が癖になる味。
材料も基本的に何を入れてもOK!!
野菜やお肉、きのこ等余り物をどばっと一緒に煮込んでも大丈夫◎

最近ではプデチゲの素が売られていることが多いのでそちらを使用。

より韓国の味に近づける3つのポイントはこちら‼
①野菜を入れる前にごま油でニンニクを炒める(生ニンニクがオススメですが、チューブでも可)
②野菜は何でもいいですがもやしは『豆もやし』を使うのがオススメ‼
③締め扱いの麺は韓国の乾燥麺『サリ麺』を使えば長時間煮込んでも麺の美味しさそのまま‼

あくまでより韓国っぽい味に近づけるためのポイントなのでお好きな麺や野菜、ご飯を締めにしたりと
アレンジは自由なので自分なりのレシピをお楽しみください‼

ちなみに韓国ではチゲを食べる際にごはんにバターと醤油を垂らしてチゲと一緒に食べると
辛さがマイルドになるということでお店で提供している場所もあるのですが
こちらもお家で簡単にできるので是非‼

…続きを読む

関連タグ